Category Archives: 科学と技術


2大ライフルAK-47&AR-15、本当の本当に泥だらけでも撃てるのはどちらか試してみた このエントリーをはてなブックマークに追加 ツイートする

AK-47は泥や砂をかぶっても問題なく撃つことができるので世界中のタフガイ達のお気に入りである……というイメージを持っている人は多いと思いますが、実際のところはどうだったのでしょうか。AK-47とそれに並ぶ超メジャーな自動小銃、AR-15で実験を行った動画です。

記事の続きを読むにはここをクリック »

3Dプリンタを使ってフルスクラッチしたカマロのV8エンジンの模型を動かす動画 このエントリーをはてなブックマークに追加 ツイートする

模型作りが趣味の人にとって、すべての部品を一から作り出す「スクラッチビルド」は夢のひとつ。3DプリンタとCADの知識があれば、エンジンの模型でも正確な形状の部品が手にはいります。

記事の続きを読むにはここをクリック »

1分間に120機「自動で紙飛行機を折って撃ちまくるマシン」が大幅アップデートされて公開 このエントリーをはてなブックマークに追加 ツイートする

以前、DNAでご紹介した「紙をセットすると自動的に紙飛行機を追って連射できるマシンガン」が、作者の手によって大幅アップデート、紙飛行機の嵐を巻き起こせるようになりました。

記事の続きを読むにはここをクリック »

20メートルもの長さを自在にコントロールできるロボットアーム「バルーン型ジャコメッティアーム」がすごい このエントリーをはてなブックマークに追加 ツイートする

人間の腕はどれほど長くても、数メートルというサイズになることはまずありません。ロボットアームは、まさに人間を超えた能力を持つことができるわけですが、反面長すぎると重くなり、動かすのに大きなエネルギーが必要になります。長いアームをいかに少ないエネルギーで動かすか……東京工業大学鈴森・遠藤研究室が出した答えが、こちらの「バルーン型ジャコメッティアーム」です。
記事の続きを読むにはここをクリック »

銃身を曲げると弾も曲がって飛んで行くのか?という疑問に答えてくれる実験動画 このエントリーをはてなブックマークに追加 ツイートする

銃身はまっすぐなのが普通、ですがこれを曲げると弾はどのように飛ぶものなのでしょうか。銃身をつきやぶってまっすぐ飛ぼうとするのかそれとも……という疑問に答えてくれる実験動画です。

記事の続きを読むにはここをクリック »

50年代のクライスラー・ヘミエンジンを10ヶ月かけてリビルド、その全行程を記録したタイムラプス映像 このエントリーをはてなブックマークに追加 ツイートする

1951年〜1958年にクライスラーが製造していた第一世代のヘミエンジン(Hemi Engine)、クライスラー・ファイヤーパワー・エンジン(Chrysler FirePower Engine)をボロボロの状態から新品同様ピッカピカにオーバーホールしている映像です。約5分ちょっとの映像ですが実際の作業には10ヶ月を要しており、4万枚以上の写真と血と汗と涙と油から製作された超力作です。

記事の続きを読むにはここをクリック »

レンガのごとき異形の銃用サイレンサー「​Compact Ported Suppressor​」 このエントリーをはてなブックマークに追加 ツイートする

銃の先端につけて音を静める「サイレンサー」は、円筒形の細長いもの……という常識は変わりつつあるわけですが、それでもArion社が発売したこちらのサイレンサーは……レンガというかなんというか、完全に直方体で実に不思議な感じです。

記事の続きを読むにはここをクリック »

テスラの自動運転、前を走る車が起こす衝突事故を予測し急ブレーキをかけて多重事故を回避 このエントリーをはてなブックマークに追加 ツイートする

高速道路を100km/h以上で走行中に自動運転機能が前を走る車の挙動から衝突事故を予測、そして直ぐに急ブレーキかけて前方の衝突車両へ突っ込んでしまうことを回避している映像です。まさに危機一髪の瞬間です。

記事の続きを読むにはここをクリック »

摂氏1000度に熱した包丁でいろいろなものを切ってみる実験動画 このエントリーをはてなブックマークに追加 ツイートする

摂氏1000度になるまでバーナーで思いっきり熱した包丁を、色々なものをカットしてみる実験をしてみた動画がこちら。思ってもいないような切れ方をするものばかりでなかなか興味深いです。

記事の続きを読むにはここをクリック »

あらゆる金属加工技術を使ってイチからゼンマイ式の時計を製作する全行程1000時間を12分にまとめた動画 このエントリーをはてなブックマークに追加 ツイートする

それが料理であろうと機械であろうと、ものを作り出す工程はなぜかずーっと眺めていたくなるもの。こちらはフルスクラッチで時計を制作する様子をまとめた動画ですが、本当に色々な加工方法が収められておりいつまで見ていても飽きません。

記事の続きを読むにはここをクリック »

どう見てもハイカロリー……ハンバーガーとピザを悪魔合体させた「BURGER INSIDE A PIZZA」の作り方 このエントリーをはてなブックマークに追加 ツイートする

人間はカロリーが高いものほど美味しく感じるように進化してきたわけですが、こちらのハンバーガーとピザを合体させた恐るべき食べ物はいったいどのような味がするのでしょうか……。

記事の続きを読むにはここをクリック »

スマホをゲームボーイにするパッド付きカバー「EmuCase」 このエントリーをはてなブックマークに追加 ツイートする

スマートフォンでゲームをするのは今やもうごく当たり前の光景。そうなると普段の使い勝手が気になるようになるわけですが、こちらの3Dプリンタ製カバー「EmuCase」はあらゆるスマートフォンをゲームボーイ的使い心地に進化させます。

記事の続きを読むにはここをクリック »

1967年製「フィアット・500」のエンジンをノースリーブの女性がまる2日かけて手組みでスクラッチからリビルド このエントリーをはてなブックマークに追加 ツイートする

とても古い車ながら独特の丸い形状が現在でも世界中で愛されているイタリアの名車「フィアット・500(1957〜1977年)」。その名が示すとおりエンジンは479cc空冷直列2気筒OHVが搭載されていました。今ではとても貴重なこのエンジンをまる二日かけて一からの手組み作業を4分にまとめたタイムラプス映像です。

記事の続きを読むにはここをクリック »

ガレキの上で足元を探りながらバランスをとることができる不整地歩行ロボット「Atlas」のやたら人間くさい動画 このエントリーをはてなブックマークに追加 ツイートする

ジャリやガレキの上で歩くときは、1歩ずつ足場がグラグラしないかどうか、足先で確かめて歩くものですが、あのボストン・ダイナミクス社の不整地歩行ロボット「Atlas」は、この動きをそっくりそのままシミュレートしています。

記事の続きを読むにはここをクリック »

戦闘機の機関銃はなぜプロペラに当たらず避けていくのか分かる動画 このエントリーをはてなブックマークに追加 ツイートする

プロペラ戦闘機の機首には機関銃が取り付けられていますが、ここで疑問になるのが、なぜ機関銃の弾がプロペラに当たらないのか、ということ。高速で回転するプロペラに弾が当たらないのはどうにも不思議なことなのですが、一体何が起こっているのでしょうか。

記事の続きを読むにはここをクリック »

シンプルな木製から複雑なカーボン製へ、50年以上も常に進化し続けるF1ハンドルの歴史 このエントリーをはてなブックマークに追加 ツイートする

1950年代にF1で使用されていたシンプルな丸型の木製ハンドルから現在の複雑にボタンが配置された四角いカーボン製ハンドルへと50年以上も常に進化し続けているF1のハンドル。歴代のF1ドライバーたちが実際に使用していたハンドルを使い時系列に比較しています。これは凄い……

記事の続きを読むにはここをクリック »