アートとデザイン

最高のコーヒーをどこでもその場で味わえるポータブル・コーヒーバッグ「Travel Coffee Kit」


朝方の静かな海、人里離れた夜更けのキャンプ場ではなぜか無性にコーヒーが飲みたくなるもの。近くの自動販売機で買ってくるものアリですが、どうせならうまいコーヒーを飲みたい。そんなちょっとした贅沢を叶えてくれる素敵なコーヒーバッグです。

「Timbuk2 x Blue Bottle Travel Coffee Kit」は、サンフランシスコ生まれの人気コーヒショップ「Blue Bottle Coffee(ブルー・ボトル。コーヒー)」と同じくサンフランシスコで誕生したメッセンジャーバッグブランド「「TIMBUK2(ティンバックツー)」」がコラボして作られたボータブル・コーヒー・キット。このバッグと熱いお湯があればどこでも最高のコーヒーが味わえてしまうすぐれものです。

バックの内包物はこちら

Blue Bottleのコーヒー豆「スリー・アフリカン・ドリップブレンド」×2オンス
ポーレックス製「スレンレス・コーヒーミル」
Blue Bottle製「トラベル・ドリッパー」
ファルコン製「エナメル・タンブラー」×2個
TIMBUK2製「フェルト・カップフォルダー」
フィルタ×100枚

中はこんな感じになります

バッグの原材料はワックスを染み込ませたキャンバス生地と皮

生地の色はストーンのみとなっています

内部はやわらかいフェルト生地

こちらはイメージ映像。車のトランクに入れて自然の中に行きたい、そんな衝動に駆られてしまいそうになります。
Timbuk2 x Blue Bottle Coffee Travel Kit – YouTube

価格は約1万9000円(179ドル)で「Timbuk2」のオンラインサイトで販売されています。
Blue Bottle Coffee Travel Kit | Timbuk2 Bags

ソース:Travel Coffee Kit | Timbuk2 + Blue Bottle Coffee

関連記事

あの「コピ・ルアク」を軽く凌駕する世界一高価な超高級コーヒー豆「ブラック・アイボリー(Black Ivory)」の製造工程の写真 - DNA

難解なシアトル系コーヒーの名前を分かりやすく解説しているインフォグラッフィクス - DNA

[字幕動画]最後までやたらハイテンションな「戦場でのコーヒーの入れ方」動画 - DNA

ハンドドリップに限りなく近いコーヒーが飲めるコーヒーメーカー「Invergo」が出資募集中 - DNA

エスプレッソマシンからシズル感満点なコーヒーが誕生する瞬間をハイスピード撮影でとらえた動画 - DNA

独特な伝統に生きる伝説の国エチオピアの食文化を撮影した映像「Ethiopia!」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧