世界のびっくりニュース

シリア北部から撤退したアメリカ軍がそっくりそのまま残していった前線基地の廃墟の動画


シリア北部に展開していたアメリカ軍が2019年10月7日、撤退を開始。トルコ、現地のクルド人、シリアのアサド政権の緊張が高まることが予想されています。この撤退は本当に「突然」のことだったようで、現地のアメリカ軍基地がほぼそっくりそのまま残されています。

動画はこちらから。
Как выглядит брошенная база США в Манбидже – YouTube

自動小銃の訓練用の空包や「この派遣に意味が見いだせない」と書かれた連絡用ノート、山のような映画のDVD、未開封のミネラルウォーターや清涼飲料水の塊などはともかく、それなりに重要なネット接続用のネットワーク機器などがそのまま残されているなどを見ると、撤退が本当に急な決定だったということが浮かび上がってきます。

米軍は過去にも3400万ドルかけてアフガニスタンのキャンプ・レザーネックに建設した司令部施設を使わずに放置したりするなど、大変な無駄遣いで知られています。
‘A $34 Million Waste Of The Taxpayers’ Money’ In Afghanistan : The Two-Way : NPR

銃や弾薬などの装備の補給が潤沢なことはもちろんですが、どこの基地の施設もおおよそにおいて豪華。世界一軍事費が高い国はやはり一味違います。
イラク戦争中に米軍前線基地で営業していたファーストフードブランド・トップ10 – DNA

ソース:Как выглядит брошенная база США в Манбидже

関連記事

アメリカ軍の訓練教官たちが素敵な表情で怒鳴りまくっている写真29枚 - DNA

もはや話芸「一番印象に残っている訓練教官の罵倒を教えて」スレッドに集まった罵倒表現いろいろ - DNA

米軍が開発した「携帯食料版ピザ」をイタリア軍兵士が試食 - DNA

アメリカ軍の「訓練用アフガン村」の画像15枚 - DNA

1993年にコルト社がリリースしたアメリカ軍の自動小銃「M4カービン」の初めてのプロモーション動画 - DNA

アメリカ軍が開発中の「情報表示用ARゴーグル」がすごくゲームっぽい - DNA

ソマリアの作戦で失敗したSEALsチーム6の「忘れ物」がいろいろと公開される - DNA

米戦略軍核ミサイル部隊、ようやく8インチフロッピーディスクの使用をやめる - DNA

イラク戦争中に米軍前線基地で営業していたファーストフードブランド・トップ10 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧