世界のびっくりニュース

バイクを時速340kmでぶっ飛ばした時のチェーンはどうなっているのか


たった7秒で時速340kmにも達するバイクのドラッグレース。超パワフルなエンジンの動力をぶっといタイヤをはいた後輪へ伝達するチェーンは一体どんなことになっているのでしょうか。

動画はこちらから。
Doug Gall 6.99 @ 211 GoPro – YouTube

この映像はバイクのドラッグレースでのチェーンを撮影したもの。

ピーンと張ったごっついチェーンが……

1.

2.

全身を酷使続けそれもでも外れることなく動力を伝え続けるチェーン。しっかりとしたメンテナンは不可欠です。

ちなみにドラッグレースのトラックはかなり特殊な仕様となっています。小さな女の子が歩くと大変なことになります。
ドラッグレーストラックのスタート付近を小さな女の子が歩くとこうなる

関連記事

その名は「ハーレー殺し」、70年代最速のドラッグレーサーバイク「Hogslayer」 - DNA

2000馬力の電気ドラッグスターが世界最速記録を叩き出した瞬間の映像 - DNA

ドラッグレース専用のモンスター 1万1000馬力のHEMI・V8エンジンのリビルド映像 - DNA

ドラッグレーサーのテスト中に起こった笑えないけど笑えるトラブル - DNA

チェーンもディレイラーも存在しない最新の自転車用ドライブトレイン「Driven」が登場 - DNA

ジェットエンジン付きトラックが時速300km以上でカっ飛んでいく動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧