科学と技術

雨の中で上手にカラシニコフを連射すると衝撃波が見えてくる……という動画


弾丸は音速を超えるスピードで飛んでいくので、当然周囲に衝撃波が発生します。これは音になって聞こえたり肌に当たるのを感じることができるものの、目には見えにくいものです。しかし雨の中であれば、そんな衝撃波を見ることが可能です。

動画はこちらから。
Draco AK-47 Machine Gun incredible muzzle blast deflecting rain – YouTube

衝撃波は、通常の大気の状態でも弾丸の軌跡にそってうっすらと陽炎のように見えることがありますが、雨の中であれば水が衝撃波にそって弾かれて、動画のように簡単に見ることができます。

こんな風に巨大なものならもっと見やすい形で衝撃波が現れます。
ロケットが音速を突破した瞬間 巨大な波紋状の雲が出現 – DNA

関連記事

マシンガンを撃ちすぎると脳に悪いことが国防総省の研究で判明 - DNA

建物のそばでジェット戦闘機が音速で飛ぶとこうなるという動画 - DNA

音速突破の瞬間、衝撃波が美しく雲を引く戦闘機の写真40枚 - DNA

ロケットが音速を突破した瞬間 巨大な波紋状の雲が出現 - DNA

爆風で吹き飛ばされながら撮影された花火工場の爆発事故の動画 - DNA

火災現場における爆発的反応「バックドラフト」の破壊力が良くわかる動画 - DNA

[閲覧注意]オーストラリアの「学校サボるリア充爆発しろ」コマーシャルがひどい - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧