世界のびっくりニュース

ロケットが音速を突破した瞬間 巨大な波紋状の雲が出現


NASAが打ち上げたロケット「アトラス V」が音速を超えた瞬間、まるで水に小石を投げた時のできる波紋のような雲が大空に出現する大変珍しい現象が撮影された映像です。

動画はこちらから。
Watch what happens when a rocket goes supersonic while passing thru ice crystals in a cirrus cloud – YouTube

この映像は2010年2月11日にケープカナベラル空軍基地から打ち上げられたロケット「アトラス V」を撮影したもの。この日は「幻日」と呼ばれる大気光学現象が発生していたことで氷結晶化した衝撃波が可視化されため大きな波紋が大空に出現しています。

ちなみに戦闘機が音速を突破した瞬間には機体の周辺にはこんな感じに円錐状の雲が発生します
音速突破の瞬間、衝撃波が美しく雲を引く戦闘機の写真40枚

またこちらの映像は火山が噴火した瞬間を撮影したもの。衝撃波の後に遅れて爆音がやってきます。
衝撃波のあとに爆音が来るパプア・ニューギニアのタブルブル山噴火の瞬間を捉えた衝撃映像

関連記事

天空の神秘、驚きの形状をした雲の写真15種類 - DNA

20年以上前の宇宙船やロケットが今もそのまま残る幻の旧ソ連・有人ロケット計画「ブラン計画」の廃墟写真 - DNA

観光客で賑わうビーチの真上をジェット戦闘機が低空飛行で飛び去るとこうなる - DNA

「ケルビン・ヘルムホルツ不安定性」が作り出す不思議な形の雲 - DNA

建物のそばでジェット戦闘機が音速で飛ぶとこうなるという動画 - DNA

エイリアン、サンタクロース、北朝鮮ミサイルか……目撃者を騒然とさせた米・スペースX社ロケット「Falcon 9」の打ち上げ映像 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧