世界のびっくりニュース

地上からロケットが発射される瞬間を宇宙から撮影した映像がすごい


2018年9月7日に中国・ゴビ砂漠のロケット発射場「酒泉衛星発射センター」から打ち上げられた中国の民間企業「OneSpace」が開発したロケット「OS-X1」。その一部始終を宇宙に浮かぶ中国の商業衛星「吉林1号」が撮影していました。

OneSpace(零壹空间)は、国家国防科技工業局のサポートを受け中国で初めて設立されたロケット発射企業。2018年5月に中国初の民間企業によるロケット打ち上げに成功しています。

2度目となる今回(2018年9月7日)の打ち上げは、高さ9m、直径0.85mの打ち上げシステムの開発・研究用として作られたロケット「OS-X1」が内モンゴル自治区のゴビ砂漠に位置している「酒泉衛星発射センター」から発射され成功を収めています。

中国の商業衛星「吉林1号」から撮影された動画はこちらから。

今回打ち上げられたロケット「OS-X1」は高度35km地点まで到達し飛距離は169km、飛行時間は200秒だったとのこと。

また地上から撮影されたロケット「OX-S1」の発射映像はこちらです。
Launch of the OneSpace OX-S1 ‘Chongqing Liangjiang Star’ suborbital rocket – YouTube

NASAのロケット「アトラス V」が音速を超えた瞬間に発生した不思議な現象が撮影された映像です。
ロケットが音速を突破した瞬間 巨大な波紋状の雲が出現

ソース:Chinese startups OneSpace, iSpace succeed with suborbital launches – SpaceNews.com

関連記事

20年以上前の宇宙船やロケットが今もそのまま残る幻の旧ソ連・有人ロケット計画「ブラン計画」の廃墟写真 - DNA

NASAの最新ロケットエンジン「RS-25」の組立工程を2分に凝縮したタイムラプス動画 - DNA

米・スペースX社 ロケット型宇宙船「BFR」で地球上の主要都市を約30分で結ぶ計画を発表 - DNA

いろいろなロケットの打ち上げ失敗映像をマッシュアップした動画 - DNA

最新型ロケットエンジン「BE-4」の圧倒的パワーを感じる燃焼テストの動画 - DNA

NASAは高さ40mもある巨大ロケット燃料タンクをどのようにして製造しているのか - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧