世界のびっくりニュース

18世紀のイギリス貴族の朝の着替えを完全再現した動画


今日では珍しくないTシャツに短パン、サンダルといった軽装での外出ですが、昔は肌の露出を極限まで抑えるのが普通のことでした。なので18世紀のイギリス貴族は、着替えをするだけでも一苦労です。

時代が時代だけに、普通の服装でも帯剣や騎乗がしやすいような工夫があちこちにされているのが面白いところでもあります。動画はこちらから。
Getting dressed in the 18th century – Gentleman – YouTube

同じ頃の女性はさらに着るものが多くて大変そう。洗濯も大変だったのではないでしょうか。
18世紀イギリスの勤労女性がどのようにして朝の身支度をしていたのか再現した動画

関連記事

フランス・パリの地下深く600万人が眠る世界最大の地下墓地「カタコンブ・ド・パリ」 - DNA

[閲覧注意] 医療研究用に使われていた18世紀ヨーロッパのロウ人形が怖い - DNA

[閲覧注意] 中世から近世の外科医が使用していたどう考えても恐ろしい手術器具20選 - DNA

1876年に撮影された、当時のロンドンの街や人々の様子がよくわかる27枚のセピア色の写真 - DNA

240年前にスイスの時計職人が作った文章を書く人造人間(オートマタ)「The Writer」 - DNA

1839年のイギリスで予想された20世紀のファッションはこんな感じだった - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧