世界のびっくりニュース

古代ローマ時代の街並みがそのまま残る古代都市ポンペイの遺跡をドローン撮影した映像


西暦79年にヴェスヴィオ山の噴火によって一日で都市ごと消えてなくなってしまった古代都市ポンペイ。都市全体が1世紀ローマ時代をそのまま残す貴重な遺跡をドローンで撮影したのがこちらの映像です。

動画はこちらから。
Quick Drone Video Of Ancient Pompeii Site So Far – YouTube

この映像は Rusty’s History Zone がYoutubeで公開したもの。Rusty 氏によると世界で最も巨大な遺跡の一つとのこと。最盛期には2万人が暮らしていたとされる都市、さすがに巨大です。

またポンペイが消えた日、ポンペイはどんな状態だったのかをアニメーションで再現した映像がこちら。当時の人口は1万人だったポンペイですが逃げる時間はほぼなかったようです。
古代都市ポンペイが消滅した一日を再現したアニメーション映像「A Day in Pompeii」

関連記事

世界の有名な観光地や遺跡をズームアウトしてみると想像とは違う景色があった - DNA

約100年前のイタリア・ナポリを撮影した貴重なカラー写真25枚 - DNA

アジア最後の秘境「ミャンマー」の仏教遺跡や自然、そこに暮らす人々を撮影した美麗な4K解像度の映像 - DNA

世界中の有名な遺跡や観光地のティルトシフト写真プロジェクト「Tilt Shift」 - DNA

世界の有名な古代遺跡を一瞬で当時の姿に復元するGIFアニメーション - DNA

砂漠の谷の中に忽然と現れる古代遺跡「ペトラ」を幻想的にキャンドルでライトアップ - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧