世界のびっくりニュース

理科の先生、うっかり天気のいい日にとんでもない忘れ物をして車を溶かしてしまう


様々な実験を行う理科の先生がついうっかり車の中にあるモノを忘れてしまい車を溶かしてしまっています。どこにでもあるモノなのですが、その威力は半端じゃありません。

米・サンフランシスコにある子供や家族向けの科学博物館「エクスプロラトリアム」で働く理科の先生 Marc “Zeke” Kossover 氏が、車に忘れてしまったのはパラボラアンテナに反射率の高いフィルムを貼って作った自作のパラボラ・ミラー。

太陽光を利用して調理を行うソーラーオーブンで使用するために作ったもので、1リットルの水を15分で殺菌できるパワーを持っています。

なぜこんなミスをしてしまったのかというと、その日はたくさんの荷物がありパラボラ・ミラーがカートに乗らなかったので数分後に戻って来て運ぼうと思っていたそう。しかし忙し過ぎてついうっかりもう一度駐車場へ戻ることをわすてしまった模様。

そして、午後に車へ戻り運転席に座ってバックミラーで車内の様子が目に入った瞬間に全てを悟ったとのこと。

1. バックミラー越しの車内はこんな感じ。確かに何か溶けています。

2. パラボラ・ミラーの正面がドロドロに……

3. ハッチバックを開けてみると、かなりの高温だったことがよくわかります。

4. これは危ない

車の荷台がドロドロに溶けてしまっていますが、十分過ぎるほどその威力を知る Kossover 氏は発火しなかったのは不幸中の幸いと話しています。

パラボラ・ミラーの作り方とその威力はこちらの動画で詳しく解説されています。
Make a PARABOLIC Mirror the cheap way PARABOLOID DIY REFLECTOR DIRECT TV hack Solar Reflective Film – YouTube

ちなみに熱ではなくアセトンの蒸気がプラスチック製品をドロドロに溶かしている様子を撮影したのがこちらのタイムラプス映像。不思議な美しさがあります。
アセトンの蒸気がプラッチック製品をドロドロにしていくところを捉えたタイムラプス動画

ソース:The Blog of Phyz: Be careful with your parabolic mirror

関連記事

ソマリアの作戦で失敗したSEALsチーム6の「忘れ物」がいろいろと公開される - DNA

天の川にレーザービームが舞うハワイ・マウナケア天文台群のタイムラプス映像とスチル写真 - DNA

軽機関銃で700発連射すると一体何が起こるのか実際に試してみた - DNA

溶鉱炉から流れ出るどろどろに溶けた金属を素手で触って見せる製鉄所の職人 - DNA

床一面にどろどろに溶けた真っ赤な金属 一瞬で地獄と化した製鉄所の大事故映像 - DNA

アセトンにキーボードをぶち込み70時間放置してみたら……ドロドロに崩れ行くタイムラプス映像 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧