科学と技術

車のウィンドウウォッシャーを改良して運転中にいつでも水が飲めるデバイスを開発した男の動画


運転中に水分補給をするのは難しいもの。ボトルを使うと倒してこぼしてしまったり、片手で運転することになって危険なわけですが、この男性が思いついてしまった方法なら、レバーをちょっと動かすだけで給水することが可能です。

ウォッシャー液が通るパイプを車内に引き込み、ノズルを窓ガラスに吸盤で取り付けただけのシンプルといえばシンプルな改造ですが、一応思った通りの動作をしています。
Modifying my washer fluid to squirt juice in my mouth – YouTube

問題はウォッシャー液のタンクを完全に洗浄してからでないと、体に悪い液体を飲むことになってしまうことと、窓の洗浄がうまくいかないことの2点でしょうか。喉の渇きときれいな窓、いずれを取るかは難しい問題ですね。

ちょっとしたアイディアが生活を便利にしてしまうのはよくあること。こちらもすごくシンプルなアイディアですが「あああ!」となること間違いありません。
目からウロコのアイディアで誰でも簡単に「最初の一発」が打てるカナヅチのデモ映像

関連記事

効率?そんなもん無視だ!!!そこら辺にあるもので作ったDIY作品の写真42枚 - DNA

お部屋をスタイリッシュに変身させるDIY本棚いろいろ - DNA

リビア内戦の反体制派が使用する手作り感溢れるDIY兵器いろいろ - DNA

ある意味究極のDIY、刑務所の囚人たちがこっそり作ったモノいろいろ - DNA

てっとり早く世の中を進化させるやっつけDIY作品の写真50枚 - DNA

古い人形をプランターとして再利用する恐怖のDIYガーデニング「Doll Planters」が流行の兆し - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧