世界のびっくりニュース

隻腕キャッチャーのスローイング・テクニックが凄い 言われないと気づかないレベル


一見すると少年野球チームの試合を撮影した普通の映像なのですが、よく見ていると凄い選手がいることに気がつきます。

動画はこちらから。

この野球少年は、米・テネシー州の中学生 ルーク・テリー(Luke Terry)君。生後19ヶ月の時に細菌感染症ため右腕を切断しているため左腕のみの野球選手です。

しかしその実力はチームでもトップ3に入るほど高く、あまりにもスムーズなボールさばきのため指摘されないと右腕がないことに気づかないレベルです。

打撃も優秀で3番を任されています

またこちらの映像は地元の高校の野球部監督が撮影したもの。長年高校野球を見続けて着た監督も驚きを隠せないようです。

そして、ルークくんの将来の夢は大学でプレーした後にメジャーリーグへ行くこと。もしかすると10年後には世界的に有名な選手になっているかもしれません。

ESPN – Why We Love Sports Today: Luke Terry had his…

ソース:One-armed middle school catcher is incredible to watch

関連記事

フィデル・カストロ率いる革命軍野球チーム「バルブドス」の1959年の貴重なモノクロ写真いろいろ - DNA

利き手の逆の手でぎこちなく石を投げる男たちがなぜだか可愛い動画 - DNA

[閲覧注意]38年間右腕を上げ続けているヒンドゥー教の苦行者・サドゥーの写真 - DNA

グローブにボールが挟まる不測の事態にも慌てずグローブごと投げるメジャーリーガー達の動画 - DNA

まさにめった切り、ダルビッシュが2012年にとった221個の三振の瞬間をとらえたマッシュアップ動画 - DNA

驚異の身体能力でリカバリー 女子高生バレーボール選手のスパープレイが凄い - DNA

新体操からアメフトまで、究極に最適化されたアスリートたちの体型をスポーツ種別に比較した写真 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧