世界のびっくりニュース

陸上800m準決勝のゴール直前 先頭を走る選手の足に飛んできたゴム紐が絡まり1位を逃してしまう


アイルランド大学陸上連盟(IUAA)が主催する屋内陸上選手権での男子800m準決勝。不運としか言いようがないアクシデントが発生しています。

動画はこちらから。
Runner gets tangled up in pole vault crossbars at the final stretch of race. – YouTube

この映像は、Irish Universities Athletics Association (IUAA) Indoor Championships 2017の男子800m準決勝を撮影したもの。実況がスパイダーマンと叫んでいるのも納得です。

1. トラックの内側では棒高跳びの試合が行われてる中、最終コーナーでラストスパートをかける800mの選手たち。

2. すると棒高跳びの選手の棒がバーにあたりゴム製のバーがはずれてしまいトラックへ飛んでしまいます。

3. あろうことかバーは先頭を走る選手の体に着地……

4. 体に絡まったバーを振りほどくも、次は足へ絡みつくバー。

5. そして気がつくと後ろを走る選手から抜かれ……

6. 結局3位でゴール。怪我はなかったようですが何とも不運なアクシデントです。

ちなみにこの試合で3位となってしまったこの不運な選手は決勝戦へ進み最終的には8位となっています。

またこちらは美しすぎて騒動にまで発展した米・棒高跳び選手をいろいろなアングルから撮影した映像です。
美しすぎて騒動にまで発展した棒高跳び選手 アリソン・ストーキーのジャンプを間近で捉えた映像

関連記事

新体操からアメフトまで、究極に最適化されたアスリートたちの体型をスポーツ種別に比較した写真 - DNA

時速40キロのとんでもないスピードでランニングマシンを走る男の動画 - DNA

試合中のピッチに迷い込んだ4歳の男の子が屈強な男たちを華麗なステップで抜き去り見事にゴールを決める動画 - DNA

「タイタニック」感動のラストシーンがネットの住民によって台無しに - DNA

アブダビの道路で逃げるラクダを全速力で追いかける裸足の男がすごい - DNA

1896年、アテネで開催された最初の近代オリンピックの競技写真や動画いろいろ - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧