世界のびっくりニュース

ドイツの反移民極右政党「アラビア数字の禁止」を公約に掲げて失笑を買う


「アラビア数字」はおそらく世界で最も使用されている数字の書き方であると思われますが、過激なネオナチかつ、アラブ諸国からの移民の受け入れ絶対反対で知られるドイツのNPD(ドイツ国家民主党)の候補がこれを禁止すると公約に掲げて失笑を買うという事件がありました。

ちょっと信じられないような発言があったのは、フランス国境に近いヴェルクリンゲンの市長選挙に先立つパネルディスカッションでのこと。Die Partei党のメンバーが「この街の番地はみなアラビア数字で表示されているが、どういうふうに考えているか」という質問をしたところ、NPD党の候補、オトフリード・ベスト氏は「私が市長になるのを待つがいい。変えてみせる。やがて『普通の』数字が現れるだろう」と回答し、会場の爆笑を誘いました。

まずアラビア数字はインド発祥ですし、これを禁止するとひとまず文字入力用のキーボードは全滅必至。本気なのかジョークなのかはちょっと分かりませんが、選挙に立候補しようという人の中にはこういうレベルの人もいるのですね……なお、当選後に用いられる数字はローマ数字なのかルーン文字なのかは明らかにされなかったということです。

ソース:NPD-Politiker Otfried Best will arabische Hausnummern abschaffen | STERN.de

関連記事

議員の中に潜むファシストを会話であぶり出していく「人狼」ライクなカードゲーム「シークレット・ヒトラー(Secret Hitler)」の前評判が結構すごい - DNA

ドナルド・トランプが「中国(China)」と言っているところにジャズの和音をつけた超テンション高い謎の前衛音楽の動画 - DNA

日本人と外国人のすれ違いが分かる動画「Is Japan racist? 差別の国:日本?」 - DNA

人種差別の嵐の中でバイクに乗り続けた、アフリカ系モーターサイクルギャング達の画像 - DNA

強烈なメッセージが込められたアンチ・レイシズムのポスターいろいろ - DNA

どんどん「政治的に正しく」なっていった絵本「The Best Word Book Ever」 - DNA

アメリカ中の理不尽をぶっ飛ばす中年と少女のロードムービー「God Bless America」 - DNA

テキサス大学で乱射事件の犯人のものを含む脳の標本約100個が行方不明 - DNA

全国のプリンターをハックしてアジビラを刷っていたハッカーが逮捕 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧