アートとデザイン

木星軌道上の惑星探査機・ジュノーが撮影した観測写真から製作された圧倒的に美しい木星の映像


現在、木星の軌道を周回し観測を行っている惑星探査機・ジュノーが撮影した最新の写真を元にして製作された超美麗な木星のタイムラプス映像がこちら。間近で撮影された太陽系最大の惑星の美しく雄大な姿はまさに圧倒的です。

2011年8月、米・フロリダ州のケープカナベラル空軍基地から木星へ向けて打ち上げれた惑星探査機・ジュノー(Juno)。2016年7月に無事木星に到達し現在は木星の軌道を周回しています。

Latest view of Jupiter from NASA’s Juno spacecraft on Vimeo

この映像は、NASAが公開している写真を元に、 Gerald Eichstädt 氏がカラー化を行い Sean Doran 氏が映像化した作品です。

また惑星探査機・ジュノーの今後の予定は、約1年間に渡る観測を終える2017年10月に木星の大気圏へ突入する事になっています。

ちなみに、もし太陽系の惑星が月と同じ位置に存在していた場合地球からはどうのように見えるのでしょうか。やはり、木星の存在感は圧倒的です。
もし、太陽系惑星が月と同じ位置にあったらこう見える

関連記事

1970年代初頭にNASAが地球外生命体へ送ったメッセージ「パイオニア探査機の金属板」を完全再現したレプリカが登場 - DNA

1800年代後半に描かれた、とても貴重な天文観測イラスト12枚 - DNA

土星探査機・カッシーニが10年間に撮影した超美麗な土星の写真いろいろ - DNA

1940年に描かれた太陽系生物たちの想像イラスト9枚 - DNA

もし月の大きさが1ピクセルだとしたら……太陽系惑星間の壮大な距離をブラウザで実感出来る「If the Moon Were Only 1 Pixel」 - DNA

あまりにダイナミック、もし月と同じ距離に他の惑星があったらこう見える……という動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧