科学と技術

ペットボトルサイズで簡単に持ち運び可能なモバイル型水力発電機「Estream」


「Estream」は水の流れでプロペラを回転させて発電する仕組みのポータブル発電デバイス。寝ている間や遊んでいる間にも発電、カヤックなどに取り付けて遊んでいる間にも発電。キャンプや山ごもり中にも映画を見たりネットショッピングが可能となる素敵なガジェットの登場です。

Estream: A portable water power generator fits into backpack by Enomad — Kickstarter

1. サイズは24.5cm×6.5cm×21cm、重さは800g。非常にコンパクトな発電デバイスです。

2. 発電の仕組みはこんな感じ。6400mAhの内蔵バッテリを約4.5時間で満充電出来ます。

3. 「Estream」は主にタービン、発電、バッテリで構成されています。素材はABS樹脂+ポリカーボネート樹脂を使用し防水性能は「IPX8」。

4. 白いカバーを取り付けるとランタン(Low:60lm、High:90lm)にもなります

5. 「Estream」の使い方。①「Estream」を水辺まで持って行き、②カバーを外して、③プロペラをセットし、④水中のセットします。⑤狭い場所ではプロペラを気づけないようにダクトを取り付けること。 ⑥青色LEDで充電状態を表示。⑦充電が完了したら「Estream」を水中から取り出し分解し、⑧USBデバイスを充電します。⑨ランタンとしても利用可能で、⑩水中ランタンとしても使用できます。

6. 「Estream」本体と付属品

「Estream」は現在 Kickstarter で出資者募集中のガジェット。価格は1台180ドル(約1万8000円)〜となっています。

ソーラー発電とは違い雨の日でも問題なく、さらにカヌーやカヤック、小型ボート等に取り付けての発電も可能なので川が大好きなアウトドア派にはかなり重宝するガジェットではないでしょうか。

ちなみに小型の発電機と言えばこんなガジェットも……
ポルノ閲覧中の手の上下動を電力に変換するブレスレット「Wankband」が登場

ソース:Estream: A portable water power generator fits into backpack by Enomad — Kickstarter

関連記事

どこでも暖かいお風呂でリラックス出来るバスタブ機能付き高性能ハンモック「Hydro Hammock」 - DNA

ハーレーダビッドソンがキャンプファイヤーで大活躍し大喝采を浴びている動画 - DNA

80年前の「新幹線」、プロペラ推進式の超高速鉄道「シーネンツェッペリン」 - DNA

空気中の水分から飲料水を生成する自転車用デバイス「Fontus」 - DNA

お湯を沸かしながら発電もできるハイブリッドなヤカン「KettleCharge」 - DNA

今直ぐにキャンプに行きたくなってしまうテントのある風景いろいろ - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧