世界のびっくりニュース

サイドカーレースでドライバーじゃない方の大変さがよくわかる映像


バイクにもう一つ車輪を取り付けて横に人が乗ることが出来るサイドカー。ドライバーじゃない方(パッセンジャー)は、運転もせずただ楽しく乗っているだけ……とイメージだったのですが高速でサーキットを走行するレースとなるとちょっと事情が違ってくるようです。

動画はこちらから。もう完全に人間芝刈り機状態。
HOW TO corner a Sidecar! Scarborough Gold Cup 2014! Epic Road Racing – YouTube

なぜパッセンジャーがこんな不思議なことしているのかというと、重心が高く左右非対称なサイドカーは側車側へ曲がる場合サイドカーが浮いてしまうため。そこでパッセンジャーの体重移動が非常に重要となります。また逆にバイク側に曲がる場合もパッセンジャーはドライバーの後ろに移動し車体を安定させています。


Steve | Flickr

この映像は、イングランド・スカボローにある公道を使用したサーキット「オリバーズマウント」で毎年行われているスカボロー・ゴールドカップ(Scarborough Gold Cup)を撮影したもの。

このサーキットの特徴はいわゆるエスケープゾーンが無くとにかく狭いこと。バイクレースでもこんな感じでギリギリで攻めまくっています。

1. James Cowton 選手

hu17.net

2. Martin Harrison 選手

roadracingnews.co.uk

サイドカーでオフロードコースを走る「サイドカークロス」の映像がこちら。なぜか空飛んでます……
オフロード仕様のサイドカーが次々と空中を舞う大迫力のレース映像

関連記事

Kawasaki Ninja H2R、無改造のオリジナルセッティングで400km/hの世界最速記録を樹立 - DNA

伝統の大鎌で草刈りをする女性がかっこいい - DNA

バイクのサイドカーをウラル社の職人さんたちが手作りで製作している動画 - DNA

バイクを操るプロ中のプロ、エンデューロレース選手の何でもありなエクストリーム練習風景 - DNA

世界で最大、2千ccの単気筒エンジンを持つバイク「NSU BISON 2000」 - DNA

スバル・WRX STI、マン島TT四輪車最速記録を更新したフルラップ・オンボード映像 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧