世界のびっくりニュース

直射日光の中に長時間置いてもほぼ溶けない、魔法のようなウォールマートのアイスクリーム・サンドイッチ


夏真っ盛りともなるとつい欲しくなってしまう冷たいアイスクリーム。ほんとに熱い日は一気に食べてしまわないとベチャベチャになってしまうため、小さい頃から培ったちょっとしたテクニックを駆使していなといけない時もあります。しかし、アメリカには普通に溶けないアイスがあるようで……。

1. なぜか溶けないアイスクリーム・サンドイッチはこれ。いざ実験だ!

2. 25.5℃(華氏78度)に置いて見ます。

3. 20分後、温度は26.6℃(華氏80度)に。まだまだ溶けません。

4. 35分経過。いわゆる普通のアイスクリームは跡形もなくなっています。

5. そして、一時間経過。まだ原型を留めているアイスクリーム……。

さらに実験は75分まで続きます。動画はこちらから。
Walmart Ice Cream Sandwich Won’t Melt! We Prove It. – YouTube

動画の投稿者は、こんなの食えるかと大変ご立腹の様子。食べたいかどうかは非常に意見の別れるところではありますが、形を維持出来ている原因はクリームとガム・タールの量によるもののようです。氷ではなくなったけれども形を保っているということでしょうか。何だか非常に不思議な気がしてしまいます。

関連記事

なぜか悪夢のようなキャラクターが登場するアイスクリームのコマーシャル動画 - DNA

生まれて初めてアイスクリームを食べた子どもたちの最高の笑顔を集めた動画 - DNA

仰向けに寝そべってアイスクリームを美味しそうにぺろぺろしている子ネコがかわいい - DNA

アイスクリームを狙う輩からアイスを守ることができるロック「Euphori-Lock」 - DNA

舐めると緑色に発光するバイオニック・アイスクリームが完成 - DNA

アイスが溶ける退廃的な様子をじっくりと眺められるタイムラプス動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧