世界のびっくりニュース

インド・シク教の聖地「黄金寺院」で21世紀最大のチャンバラ・バトルが勃発


インドとパキスタンの国境近くの都市アムリトサルにあるシク教徒の聖地「ゴールデン・テンプル(ハリマンディル・サーヒブ、黄金寺院)」で意見の対立した教徒の派閥どうしで斬り合いが発生しました。21世紀も始まってもう14年経ちますが、おそらく今世紀最大のチャンバラと思われます。

これは、1983年のインド軍によるシク教過激派駆逐作戦「ブルースター作戦(黄金寺院事件)」の30周年を記念した式典での出来事。式典の際、片方のグループが「こちらがスピーチを先にする権利がある」と主張。そのままスピーチを始めたものの、もう片方が妨害したためチャンバラに発展したということです。子どもを含む12人のけが人が出ていますが、誰も剣の正しい使いこなしが出来なかったため死亡者は無かったということです。

動画はこちらから。
Violent clashes at Golden Temple on Operation Bluestar anniversary – YouTube

ちなみにゴールデン・テンプルは、こんな感じの屈強な人が警備しており、現在はさらに警備が強化された厳戒態勢ということです。

こちらは平常時のゴールデン・テンプルの様子です

ソース:Doing Battle: Wicked Sword Fight Erupts At Indian Temple | Geekologie

関連記事

百花繚乱、いつかは訪れたいアジアの有名な寺院10選 - DNA

インドとパキスタン国境の衛兵たちによる超攻撃的な「国境ゲート閉鎖式」の様子 - DNA

インドの民族衣装で着飾った花嫁姿の美女写真18枚 - DNA

インドっぽさ満点の北インドを4K解像度で撮影した超美麗な映像「NORTHERN INDIA 4K」 - DNA

インド・ヴァラナシのサドゥーたちの世界を写した写真集「Holy man」とドキュメンタリーフィルム「Beyond」 - DNA

ある特別な工夫が特徴的なインドでの行列の作り方 - DNA

インドの混沌そのまま、品揃えがいいだけじゃないインドの薬局の写真 - DNA

[閲覧注意]38年間右腕を上げ続けているヒンドゥー教の苦行者・サドゥーの写真 - DNA

混雑し過ぎて殴り合いまで起こっちゃうインドの鉄道 - DNA

[閲覧注意]自分をひいたトラックを追いかけるインドの女性の動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧