アートとデザイン

[閲覧注意]妻の買ったホワイトボードに1年間毎日ペニスの絵を描き続けた男の作品集


「妻が新しくホワイトボードを買ったんで『毎日ペニスの絵を描くよ!』っていったら、『やってみたら?』って感じだったのでやった」くらいのスナック感覚で偉業を達成してしまった、とある男の軌跡です。


初日。

日本ではゾウさんのほうが隠喩としてよく使われるでしょうか。

スペクタクルペニス

たぶん100日目

某有名アルバムジャケット風

漫画「ピーナッツ」のシュローダー、のようなペニス。

イオージマの海兵隊

クリスマス

あの有名兄弟もペニス

異種族のもアリ。

ずーっと通してみると、時期によってテーマがあったりその時の気分を反映しているかのようなものがあってなかなか興味深く見られます。男性にとってペニスはとても身近なものなので、それを描く時は精神状態が顕れやすい……のかもしれません。
365 days of Penises improved – YouTube

ところで奥さんは毎日これをきれいに消していたのでしょうか……男はやっぱりバカだと思いました。

関連記事

[閲覧注意]アイスランドペニス博物館はハンドボールのオリンピックチーム全員のペニスを展示している - DNA

時代は小型化、ニューヨークのバーで「最小ペニスコンテスト」開催 - DNA

中国の新聞「人民日報」の新社屋ビルのデザインがすごい - DNA

アフリカで「ペニス狩り」の被害が激増中 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧