アートとデザイン

イタリアの魅力がギュッと凝縮された小さな村15選


地中海の恵みがたっぷりと使われた料理や歴史や伝統を今に残す旧市街の街並みなど、世界中から愛されている観光大国イタリアの魅力が凝縮されたたくさんの小さな村の紹介です。イタリア旅行に行きたくなってしまう衝動に襲われる危険があるので注意が必要です。

中世のイタリアでギルドや有力市民などにより運営されていた自治都市コムーネを継承しているイタリア自治体の最小単位コムーネ。日本では自治体の規模に応じて市町村に分類されていますが、イタリアでは100万人を超える大都市や1000人にも満たない村も同じコムーネ。ローマやミラノ、ナポリといった大都市も確かに魅力的ですが、小さな村もかなり心惹かれてしまいます。

アトラーニ : Atrani(カンパニア州)

アマルフィ海岸に位置する南イタリアで最も面積が小さいコムーネ(0.20km2)。人口は約1000人。その街並みの美しさから映画やコマーシャルのロケーションとして使用されています。
1.

2.

3.

カステルサルド : Castelsardo(サルデーニャ州)

フランス領コルシカ島の南、地中海に浮かぶサルデーニャ島に位置する人口5500人のコムーネ。中世の雰囲気をそのまま残す街並み、カラフルなビル群から望む地中海の景色がある絶景のある場所です。
4.

5.

6.

ヴォゴーニャ : Vogogna(ピエモンテ州)

スイスとの国境近くの北イタリアに位置する人口1700人のコムーネ。山に囲まれた地域で、古い城なども数多く残っています。
7.

8.

9.

アルベロベッロ : Alberobello(プッリャ州)

南イタリアに位置する人口1万人のコムーネ。16世紀から17世紀に建てられた約1000軒のトンガリ屋根の家「トルッロ」の魅力的な街並みは、年間に1000万人以上の観光客が押し寄せるほど。また「アルベロベッロのトゥルッリ」として1996年にユネスコ世界遺産(文化遺産)として登録されています。
10.

11.

12.

こちらは同じく先っちょがとんがった形状の奇岩が広がるトルコの世界遺産カッパドキアの景色です。
奇岩群「妖精の煙突」や古代地下都市など、トルコ・カッパドキアの魅力がギュッと詰まった映像「Lunar Landscapes, Turkey」

ネイヴェ : Neive(ピエモンテ州)

イタリア北部の完璧な夕日が見られると言う人口3000人程のコムーネ。
13.

14.

15.

モンテ・イーゾラ : Monte Isola(ロンバルディア州)

ヨーロッパで6番目の大きさのイゼーオ湖に浮かぶモンテ・イーゾラ島にある人口1700人のコムーネ。また、モンテ・イーゾラ島はイタリアで最も大きな湖の島です。
16.

17.

18.

コルレッタ・カステルビアンコ : Colletta di Castelbianco(リグーリア州)

13世紀のイスラム教徒から守るために北イタリアに作られたという伝説が残る、石の家が立ち並ぶ古くから続く人口300人のコムーネ。いつくかの家のドアは赤と青色に塗られとてもチャーミングな村です。
19.

20.

21.

ヴェルナッツァ : Vernazza(リグーリア州)

Vernazza is one of the five towns that make up the Cinque Terre region.
イタリア北西部の国際的なリゾート地イタリアン・リヴィエラに位置する人口1000人のコムーネ。漁村として知られている小さな村ですが、その美しい景色に世界中から観光客が集まります。

イタリア北西部のリグーリア海岸にある5つの村(モンテロッソ・アル・マーレ、コルニリア、マナローラ、リオマッジョーレ)は「チンクエ・テッレ」としてユネスコ世界遺産(文化遺産、1997年)に登録されています。
22.

23.

24.

オトラント : Otranto(プッリャ州)

イタリア最東端のアドリア海の入り口に位置する人口5600人のコムーネ。その立地からの望む海はまさに絶景。また、1485年に建てられたアラゴネーゼ城など非常に人気の観光スポットです。
25.

26.

27.

グロレンツァ : Glorenza(トレンティーノ=アルト・アディジェ州)

スイス、オーストリアとの国境付近に位置する人口900人の小さなコムーネ。第一次世界大戦までオーストリア領だったこともあり住民のほとんどはドイツ語を話します。
28.

29.

30.

ドッツァ : Dozza(エミリア=ロマーニャ州)

フェラーリやランボルギーニの本社のあるボローニャ県に位置する人口6400人のコムーネ。ドッツァは2年に一度開催される「壁絵祭り」が有名であり、世界中からたくさんのアーティストが建物に絵を描くために集まってきます。
31.

32.

33.

ポリニャーノ・ア・マーレ : Polignano a Mare(プッリャ州)

イタリア南部のアドリア海に面した人口16000人のコムーネ。海に面した崖の洞窟を改造したホテル「グロッタ パラッツェーゼ」のレストランは世界的に有名です。
34.

35.

36.

マルチェージネ : Malcesine(ヴェネト州)

イタリア北部のイタリアで最も大きなガルダ湖のほとりに位置する人口3400人のコムーネ。ここから見るガルダ湖はわざわざ訪れてでも見る価値アリ。
37.

38.

39.

コリナルド : Corinaldo(マルケ州)

イタリア中部のアドリア海近くの人口5000人のコムーネ。14世紀に建築され現在でも非常によい保存状態で残る壁が有名であり、カトリックの殉教者・聖人マリア・ゴレッティの出身地としても知られています。
40.

41.

42.

ボーザ : Bosa(サルデーニャ州)

地中海に浮かぶイタリアで2番目に大きいサルデーニャ島西部に位置する人口8000人のコムーネ。明るくカラフルな建物や椰子の木が並ぶ、農業と漁業の街です。
43.

44.

45.

ソース:15 Charming Small Towns You Need To Visit In Italy

関連記事

イルミネーションで彩られた夜景が素晴らしい世界の都市や祭りの写真シリーズ「Your Shot: Illuminating the World」 - DNA

旧市街の建物や街並みがとても色鮮やかな海外都市10選 - DNA

「何かが変だ、みんなが仕事に遅刻しない」イタリアで時空の歪みが発生か - DNA

イタリア男を「タマ無し」と罵倒すると犯罪になることが決定 - DNA

心がほっこり、世界中の旧市街に洗濯物が干してある風景 - DNA

ヨーロッパの旧市街に干してある洗濯物を下から眺めた写真シリーズ「Intimacy Under The Wires」 - DNA

北アフリカ・モロッコの美しい旧市街や魅力的な人々のショートフィルム「モロッコの望楼(Watchtower of Morocco)」 - DNA

劣悪な環境の中、イタリアの道端で働くナイジェリア人売春婦たち - DNA

七色に染まった色と光の層が美しい、イタリア・トスカーナ地方の幻想的な景色の写真いろいろ - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧