ネット・PC

地球から火星までの距離をブラウザ上で実感できる「How Far is it to Mars?」


地球と火星の間の距離は離れすぎているので、数字を言われてもちょっとピンとこないのですが、この距離をブラウザ上で体感できてしまうサイトが「How Far is it to Mars?」地球の大きさを100ピクセルとすると、月までの距離は約3000ピクセル、火星はもっともっと先にあるわけですが、さていったいどれくらいのものなんでしょうか。


それではHow Far is it to Mars?にアクセスしてみましょう。

1. 地球の大きさを100ピクセルとするとこんな感じになります。下矢印をクリックすると月まで画面がスクロールします。

2. 月までの距離は3000ピクセル、月の大きさは27ピクセルで表現されています。ここでも下矢印をクリックすると火星までスクロール。

非常に長い画面がスクロール中、色々なメッセージが表示されます。

3. 一秒間に7000ピクセル進んでいます。光の早さの約3倍。

4. 最新の技術を持ってしても火星に到達するには150日が必要となります。

5. 今のところ、火星までの有人飛行は2030年代を予定

やっと火星に到着。

6. 火星までの距離は42万8000ピクセル。そして大きさは53ピクセルとなります。

ソース:How Far is it to Mars?

関連記事

火星の荒々しい風景を探査衛星の測量データから再現したHDR画像42枚 - DNA

衝撃!地球に火星人の住む村が存在した - DNA

もし、太陽系惑星が月と同じ位置にあったらこう見える - DNA

あまりにダイナミック、もし月と同じ距離に他の惑星があったらこう見える……という動画 - DNA

1940年に描かれた太陽系生物たちの想像イラスト9枚 - DNA

宇宙飛行士と肩を並べて作業できる限りなく人型なロボット「Robotnaut 2」 - DNA

空想科学イラストの旗手、小松崎茂のボックスアート作品いろいろ - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧