アートとデザイン

有名ロゴの過去から現在、そして未来を予想したらこんな感じに


時代と共に日々変化し続ける有名ロゴ。そんなロゴの進化の歴史と未来を洋装したイラストの紹介です。複雑なロゴは単純化されていく傾向にあるようです。

1. アップル どんどんシンプルになり、最後にはかじられた赤りんこになってしまう。

2. IBM こちらのロゴもかなり単純化されて、2042年には青一色。

3. ゼロックス シンプル化の波は止められないようです。

4. マイクロソフト Windowsのロゴと完全一体化

5. フォルクスワーゲン ついにVとWが横並びに

6. スターバックス ギリシャ神話の人魚「セイレーン」がじわじわと近づいてくるようです。

7. Google 検索に特化

8. GAP 交互に進化するロゴ

9. ノキア 消滅……?生き馬の目を抜く携帯電話業界ではそういう未来もあるのかも。

10. Firefox 最初はFirebirdという名前でした。2012年に何かが起こり、2050年には地球が見当たらくなっています。

11. モトローラ 2011年Googleに買収されたモトローラ。2024年にはチョコレートのブランド「M&M's」傘下になってしまう?

12. LG 完全にスマイリーフェイス

ソース:The Past And The Future Of Famous Logos

関連記事

ライバル企業同士のロゴを融合させたアート作品「Brandversation」 - DNA

有名企業のロゴをミックスしてみたら、意外とおもしろい仕上がりに - DNA

TwitterやNikeなど有名なロゴをCSS3のみで再現 - DNA

あの有名なバットマン・ロゴの進化がよくわかるイラストとムービー - DNA

神秘の調和、アップル社のプロダクトデザインに隠された「黄金比」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧