世界のびっくりニュース

体の柔軟な軽業師、スーツケースに潜んでバスの貨物室で盗難をはたらき逮捕


ありそう、と誰もが思いながらも、なかなか発生しなかった盗難事件が発生しました。体の柔軟さを生かしてスーツケースの中に隠れ、バスの貨物室に忍び込み他の荷物をあさっていた軽業師が逮捕されました。


この曲芸の舞台となったのは、スペイン・ジョルナ空港とバルセロナ市街をつなぐシャトルバス路線。あまりにも同路線での盗難が相次ぐことから地元警察が警戒を強めていたところ、90cm×50cmというかなり大型のスーツケースをバスに積み込んでいる怪しい男が出現。警察が男を引き止め、スーツケースを調べたところ、中から178cmという長身の男が現われました。

盗みの手口はこう。まず1人がスーツケースに隠れます。もう1人が切符を買ってスーツケースを積み込み、こちらは普通にバスに乗り込みます。スーツケースの中の男は貨物室に積み込まれたら抜け出して、懐中電灯の明かりで金目の物が無いか荷物をあさり、目的地に到着するまでにスーツケースの中に戻る。目的地についたらそのまま共犯者が回収して持ち去ります。

男が隠れていたトランク。

男は2人ともその場で逮捕されました。映画「オーシャンズ11」でも似たような手口が使われていましたが……本当にやる人というのはやっぱりいるのですね。事実は常に小説より奇妙です。

ちなみにジッパー式のトランクは、カギをつけていてもこのようにボールペン一本で開けることができてしまいます。貴重品は手荷物として持ち込むことを徹底したいですね。
YouTube – Is Your Luggage Safe from airport security?

ソース:Contortionist hid in suitcase to steal from tourists’ luggage on a bus | Mail Online

関連記事

国境を超える時にちょっとドキドキしてしまう、スーツケースのイタズラ・ステッカー - DNA

[閲覧注意]ヘビや亀、トカゲなど600匹以上のは虫類をバスに持ち込んだ男が逮捕 - DNA

麻薬組織の密輸用潜水艦の中はこんな風になっている - DNA

これぞリアル「スパイ大作戦」空港の超厳重なセキュリティを突破し飛行機に搭乗した男の、ものすごい変装テクニック - DNA

空港のX線スキャン検査官に「この検査は違法ですよ」と教えてあげられるTシャツ - DNA

くしゃくしゃにしたお札そっくりな梱包材「Financial Padding」 - DNA

ノートパソコンの内蔵カメラで泥棒の顔を撮影・自動で持ち主に送信する罠ソフトが大活躍 - DNA

どんな泥棒にも決して手が出せない、究極の自転車盗難対策ロック - DNA

「事実上」破壊不可能、チタンの板から作られた究極の自転車用ロック「TiGr Lock」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧