ネット・PC

人種差別は超えられない壁なのか「今日こんなお手紙をもらったんだ」という投稿に賛否両論の声


日本ほど平等な国というのはあまりなく、海外では人種や文化、所得、血筋などなど、ありとあらゆる面で互いを区別することがままあります。自由の国といわれるアメリカも例外ではなく、つねにどこかで差別について議論されているわけですが先日、こんな投稿がネット掲示板を騒がせていました。


話題になっているのはこの手紙。「私はこの街でただ1人の白人なのですが、車の窓にこんな手紙がおいてありました」というコメントと共に投稿されていました。

子ども達があなたの家の国旗を取っていくのを見ました。

私はあなたがこのあたりで唯一の白人だと言うことを知っています。

私たちは皆同じ、というわけではありません。

新しい国旗を買ってください

-隣人

「なんでこのお金が盗まれてなかったの?」という声もありましたがお金と同じくらいの幅に手紙が折られているので、この手紙に包まれていたのでしょう。

人種差別というのは、アメリカでは非常にセンシティブかつ頻繁に持ち上がる問題。日本なら単純に盗った物を弁償した、で済む事件ですが白人と黒人の間にある溝を意識してか掲示板でも賛否様々な意見が投稿されていました。

まずは賛意から。コミュニティ内の友情をたたえています。

・こうしてバカげた行為に対抗するのを見るっていうのはいいな

・世の中の人がこれを見て何か学んでくれるといいんだが……。

・人々は正しい行ないからいつも何かを学んでるよ。ただ、バカなことをするやつの声はいつも大きすぎるんだ

・この書き込みが一番大きな声になるように「いいね」を連打してる

潜在的な問題点を指摘する声も。

・この事件はアメリカの汚点だよ。アフリカ系アメリカ人の中の1人が事件を起こしたら、全員がそういう目で見られるって彼らは感じてる。でも白人が何か事件を起こして「また白人全員が白い目で見られるな……」ってヤツはいない。なぜなら白人は支配的な人種だからだ。

つまり、黒人は自ら人種差別を内包してしまってる。どの人種のどの個人もそんなことを感じる必要はないはずなんだ。俺は恥ずかしい。

・例えばこれで白人と黒人の立場が逆だったら、白人は同じようにこうして手紙を送るだろうね。でもそれは「泥棒だと思われくない」っていう動機じゃなくて「人種差別主義者だと思われたくない」っていう動機だと思う。同じことをするのに違う動機になると思うんだ。

少し気弱な意見と、力強いコメント。

・いつも近所の黒人の人と話すとき「ぼくは相手が黒人だからってこういう風に仲良くしてるわけじゃない」って意識してしまうんだ。自意識過剰かな……。

近所の人全員と仲良くすれば問題ないだろ

人種差別だけでなく、アメリカならではの事情もあるようです。これは怖い。

・俺も白人で黒人ばかりの中で住んでいたことがある。車の窓が2回も割られたから、きっと人種が理由で狙われているのかと思ってたんだ。あるとき黒人の老人が来て「なんで狙われてるか分かってるんだろ?」って聞くんだよ。

いいや、って答えたら理由を教えてくれたよ。リンカーン・タウンカーみたいなデカい車に乗ってるから、競争相手の麻薬密売人がやってきたと思われてたんだ。すぐにボロボロのホンダに乗り換えたよ。そしたらピタっと収まったね。家賃が安かったからそこに3年住んだよ。

アメリカだけではありませんよね。

・白人と言えば、ウォルマートに行ったらいつもいる白いクズどもを見るたびに他の国の人からアメリカがどう見られてるか気になるね。

・クズっていう言い方はよくないな。それからアメリカはそうやって他の人間を見下すから嫌われているっていうことも知るべきだ。偏見ってのはなにも人種だけの話じゃない。

マジョリティvsマイノリティだけでなく、マイノリティ同士でも衝突が起こることがあります。最後にこんな体験談を。

・ニューヨークのKマート(スーパーのチェーン店)にいたときの話だ。
黒人の女の子のレジにゲイの男とアジア人の僕が並んでたんだ。彼女の作業はちょっとゆっくりだから男はイライラしてしまって、作業を済ませた彼女にペンを投げつけてしまったんだ。「何も投げる必要はございません」って彼女が言ったら、男は「お前がもっと急いでりゃ投げる必要はないんだよ!」って言って物を持って行ってしまったんだ。

彼女がちょっと悲しそうにしてたんで「あのアホのことは心配しなくても大丈夫、あんなのを相手にしなきゃいけないのは大変だね」って話しかけたら、彼女は大学に行っていて本当ならこんなことをはしなくてもいいのに、みたいな話を始めたんだ。それからゲイの男に向かって「ああそうよ!アンタみたいなオカマ野郎の相手なんかしなくていいはずなのよ!」って叫んだんだ。

人種問題の根の深さを見た気がする。とても悲しかった。今はKマートには安売りの時しか行かないよ。

人間、互いの違いを意識してしまうのは当たり前。私たちは手足の長さも顔も1人1人まったく違います。その違いを意識して肌の色や文化を意識しないということは不可能でしょう。また1人をみて全体を予想するという習性も捨てられるものではありません。人間は社会的な生き物です。

そうした先入観であったり違いがあるということを知っておいて、その上で「自分は先入観に振り回されていないか」と振り返りながら考えること、これを積み重ねていくしか解決の道はないように思います。

ちなみに、気になるのは手紙に添えられた20ドルの使い道。投稿した本人がちゃんと掲示板に報告していました。

・もらった20ドルゴミ袋を買ってきて近所中のゴミをキレイにしてきた。

すごくグッジョブ!な気がします。

ソース:I’m the only Caucasian in my part of town. I found this note on my windshield today… : pics

関連記事

人種差別の嵐の中でバイクに乗り続けた、アフリカ系モーターサイクルギャング達の画像 - DNA

難病をおしてオープンソースコミュニティに貢献し続けた男に絶賛の声 - DNA

「私の友達が世界を変えたがっています……どうしたら止められますか?」という質問にコメント続出 - DNA

ネット掲示板で起きた奇跡、「黄金の声」をもつ男性がホームレスから一躍スターへ - DNA

「宝石店で強盗してきたけど何か質問ある?」という掲示板の書き込みにネットユーザー騒然 - DNA

「こいつの彼女、かわいすぎる……」とある彼女自慢の書き込みが掲示板サイトで話題に - DNA

「また魔法かよ……」日本人が作った機械の性能に驚愕のコメント続出 - DNA

可愛すぎる「FireFoxで予期せぬWindowsエラーが発生しました」動画が海外ネット掲示板で人気に - DNA

飛んでくるBB弾を真っ二つに切り伏せる居合い術を海外の掲示板ユーザーが大絶賛 - DNA

気づいたとたんに爆笑できる画像「バットマン」が海外掲示板サイトで大人気 - DNA

海外の日本通が掲示板で披露した「日本語オヤジジョーク」いろいろ - DNA

「プログラマにお使いを頼んだら……」ジョークが海外の掲示板で人気 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧