科学と技術

古風な水平二連ショットガンをタクティカルな雰囲気にするアタッチメントが登場


クレー射撃や狩猟によく使われる銃身が水平に二つ並んだショットガンは操作が簡単で扱いやすく弾を撃ちすぎる心配もないため、アメリカでは護身用としての需要も多いそうです。そこで、スコープやライトを取り付けるレールを追加するクランプが登場しました。


これはLaserLyte社の製品。水平二連ショットガンの銃身を挟み込んでネジ止めするだけという簡単な作り。これで4面にアクセサリー用のレールを持つことができます。

LaserLyte社は「ピストル用銃剣」など不思議な製品を作っていたりするので、実用性よりも強そうな雰囲気を出すためのアクセサリー的な要素もあるのかもしれません。

一昔前まで、アクセサリー用のレールというのは既製品の銃を改造して取り付けるものでしたが、軍事・警察向け用の製品にレールが標準装備になったことを受け、次第に民生品にも取り入れられるようになりました。

単にプロっぽいイメージを出すためにくっつけられることもあり、そういうイメージをからかって「Tacticool(Tactical=戦術的とCoolの合成語)」と言ったりもします。

Tacticoolな銃の例。こうしてアクセサリーをゴテゴテつけて「俺カッコイイ!」という感じにしているとTacticool!と言われてしまいます。この写真はわざとTacticoolにしたものですが、実用性のなさがポイントですね。
BARREL- M4 Profile/1-7/5.56/16′/NEW- Building Tips for Those Building Their Own. – Page 3 – Calguns.net

もちろんもうちょっと真面目に作られているものもあります。こちらはStoeger社のレール付きショットガン。「Coach Gun(馬車に備え付けた銃……開拓時代に護身用に使われたもの)」と題して売られています。
Stoeger Double Defense

こうしたものはもちろん無いほうがいいのでしょうが……ニンジャがいまだに暴れる国であることを考えると、最低限自分の身は自分で守ることを考えた方がいいのかもしれません。

ソース:Laser Gun Sight : LaserLyte : Laser Bore Sighter : Sub-Compact Laser : Universal Rail Mount : Quick Detachable Laser : Universal Rifle & Shotgun : Gun Sight Accessories : Universal Lasersight

関連記事

対ゾンビ最強兵器となるか?「斧+ライフル」の画像いろいろ – DNA

ハンドガン2丁分の火力と、ダットサイトによる精度を両立させるアタッチメント「ドッペルグロック」 – DNA

モジュラーレシーバーシステムを採用したコルト社の新型自動小銃「CM901」がデビュー間近 – DNA

新作FPS「Battlefield 3」の徹底的な銃声レコーディングの風景 – DNA

傑作冒険小説「極大射程」シリーズ最新作「Dead Zero」を著者自らがYouTubeムービーでプロモーション – DNA

すべての人に武装の自由を!ユニバーサルデザインのピストル「Palm Pistol」が2011年内にデビュー – DNA

シュアファイア社の「アサルトライフル用100連マガジン」プロモーション動画 – DNA

軽量な樹脂製薬莢がライフル用弾薬向けに2011年からリリース予定 – DNA

様々な拳銃やアサルトライフルの内部をCTスキャンで撮影した画像色々 – DNA

60m先のターゲットを5万ボルトの電流でノックダウンする電撃ウェポン「Taser Grenade」の動画 – DNA

使い過ぎてボロボロになってしまったホルスターはとても危険 – DNA

武骨だけれどそれがいい、東側諸国のスナイパーライフルいろいろ – DNA

妙な改造を施されたり密造されたりしたヘンテコな銃の画像いろいろ – DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧