アートとデザイン

世界各国どんな国でも何かしらの世界一ということがよくわかる世界地図「International Number Ones」


日本はロボット分野、ロシアは天然ガスなど、世界の国々の代表的な世界一を表示することをコンセプトに作られた世界地図「International Number Ones」の紹介です。いろいろな国の世界一が人目でわかるですが、中にはあまり嬉しくないことが世界一となっている国もあるようです。

気になるところでは、アメリカが連続殺人、オーストラリアは車泥棒、アフガニスタンはアヘンなど不名誉なこともあります。画像をクリックするとサイト上の大きなグラフを見ることができ、画像にカーソルを合わせると国名が表示されます。
Because Every Country Is The Best At Something

その他、右上のセレクトメニューからいろいろビジュアライズされたグラフを見ることができます。

作者は、ライター、デザイナーのDavid McCandless氏。情報をデザインすることに興味を覚え作成したとのこと。

ギネス世界記録2012
クレイグ・グレンディ
角川マガジンズ(角川グループパブリッシング) (2011-11-15)
売り上げランキング: 1611

関連記事

世界中の科学者どうしのつながりを可視化した世界地図サイト「collabo.olihb.com」 – DNA

複雑に絡み合うコード……プログラムの進化を視覚化すると大変なことに – DNA

Googleが提供するAPIやアプリなどを元素周期表で表現したサイト「Google APIs & Developer Products」 – DNA

老若男女の音楽の好みについて、X-Yグラフとタグクラウドを組み合わせて解析した図 – DNA

世界各国のインターネット回線はどれくらいの速度が出るのか比較したグラフ – DNA

歴史は繰り返す?アメリカと日本、不気味なほどの一致を見せる二つの経済動向グラフ – DNA

Facebookのデータ10000件から明らかになった「恋人達の別れの季節」5つ – DNA

iPhoneは本当に人気があるのか比較検討したイラスト – DNA

ミクロの世界から宇宙の限界まで、あらゆるサイズのものを比べられるFlash「The Scale of the Universe」 – DNA

有名企業のロゴをミックスしてみたら、意外とおもしろい仕上がりに – DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧