ネット・PC

不評のアンテナ位置を改修したiPhone4の画像が流出、「Verizon版iPhone」とうとう発表か


現地時間2010年1月11日の午前11時(日本時間12日の午前1時ごろ)、ニューヨークで北米の携帯電話キャリアVerizonが発表会を行うと招待状を送付しました。各メディアで内容の予想して盛り上がっていますが、そんな中悪評の多かったアンテナの切り欠き位置を改修したiPhone4の画像が流出「とうとう今晩Verizon版iPhoneの発表か」話題を呼んでいます。


「Verizon版iPhone4の画像かも」と紹介されていたのは以下の画像。

画像ではフレーム外側の切り欠きの位置が、以下のように変更されています。

現行のiPhoneではこの切り欠きにより、以下のようにアンテナが分割されていました。

iPhone4の発売当初、持ち方によってはWi-FiのアンテナとGSMが接触してしまい感度が著しく悪化する点が問題になりました。Apple社のCEO、スティーブ・ジョブズ氏は「そういう持ち方をしなければいい」と押し切りましたが、この画像が本物とするとApple社はこの問題を深刻なものと考えていたことになります。

以下の動画では他にも内部の部品構成の違いを紹介しています。

YouTube – SmartPhone Medic-iPhone 5 or Verizon Wireless iPhone?

この画像がVerizonの発表と何か関係があるのかについてはまったく分かりません。すでに家電見本市CES 2011でVerizonは10種類のLTE対応端末を発表しているので、さらにもう一段発表するとすればかなりインパクトのあるプロダクト、例えばLTE/CDMAデュアルモードのiPhone4、を持ってくるのではないかと予想されます。

また気になる動きとして、VerizonのライバルであるAT&Tが今月7日にiPhone3GSを49ドルに引き下げたことが挙げられます。Verizon版iPhoneがリリースされるとするならAT&Tの動きも納得がいくというもの。

どちらにしても真相が分かるまであと6時間ほど。楽しみです。

ソース:SmartPhone Medic » iPhone 5 or Verizon Wireless iPhone Photos Leaked!

関連記事

「CDMA版iPhone」進行中?アップルがCDMAネットワークの知識を持つ技術者を募集 – DNA

ドコモ回線で利用できる「SIMフリー版 iPhone 4」などのスマートフォン本体と日本通信のSIMカードがセット販売へ – DNA

iPhone 5がどうなるのか大胆予想図 – DNA

iPhone→iPadへの進化から、Apple製品の未来を大胆予想するとこうなる – DNA

iPhoneは本当に人気があるのか比較検討したイラスト – DNA

ノキア、アップルなど携帯電話の複雑怪奇な特許訴訟合戦をまとめた図 – DNA

MacBook Air購入検討者は「見てはいけない」、魅力たっぷりの実機レビューページ総まとめ – DNA

iPod Touchをモバイル3Gルーターに変身させるケース「ZTE PEEL」がいよいよ販売開始 – DNA

iPhone経由でWi-Fi iPadでもネットサーフィンが楽しめるようになる「非テザリング」アプリ「CoBrowser」 – DNA

クレードルやPCキーボードとしても使えるiPhone用外付けキーボード「Omnio WOWkey」 – DNA

最新のiPhoneを超レトロな黒電話にするクレードル「iRetrophone」 – DNA

家庭にある身近で安定性の高いiPadスタンド、ただし衛生面に問題あり? – DNA

ワイルドでいきたいiPhoneユーザー向け、ハーレーダヴィッドソン用ドック「DashLink」が登場 – DNA

そっくり過ぎ?スティーブ・ジョブズのアクションフィギュアが登場 – DNA

iPhone vs Android vs Blackberryユーザーを偏見に満ちすぎた目でイラストにするとこうなる – DNA

一番熱に強い携帯はどれか実際に燃やして実験してみた動画 – DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧