科学と技術

1969年生まれの名バイク、ホンダ・CB750をピカピカにレストアするタイムラプス動画


「バイクのホンダ」の名声を確立させ「ナナハン」を一気に広めた名車中の名車、ドリームCB750FOURを、一度全部バラバラにして消耗品を全取替して再組み立てするという、男の子の夢を叶えた動画がこちら。いつまでも眺めていられるます。

レストアされているのはCB750の中でも最も初期型のK0、しかもエンジンケースが砂型鋳造というレアなモデル。完全にピカピカにしてしまうのではなく、当時の雰囲気をきちんと残してレストアしているところも渋いです。

動画はこちらから。
1969 Honda CB750 Sandcast Restoration Timelapse – YouTube

もっともっとドロドロのエンジンを、ゴリゴリにレストアしていくアメリカンなレストアが好きな方はこちらの動画もどうぞ。見ているだけで筋肉がついてきそうです。
60年前のザ・マッチョなアメ車「シボレー・スモールブロック V8」のリビルド全工程タイムラプス動画 – DNA

関連記事

ボロボロに朽ち果てたリボルバーを磨きまくって新品同様にレストアするタイムラプス動画 - DNA

約1年かけてボロボロのエンジンをピカピカにレストアしているタイムラプス動画 - DNA

ボロボロのオリジナル版ゲームボーイをピカピカにレストアしている動画 - DNA

ボロボロに朽ち果てた万力を時間と労力をかけひたすら磨き倒し新品同様にレストアする爽快感溢れるタイムラプス動画 - DNA

フォルクスワーゲン・ビートルの50年もののエンジンをバラして再組立する最高に楽しそうなタイムラプス動画 - DNA

1946年製「フォード・フラットヘッド V8」エンジンの完全オーバーホールを記録したタイムラプス映像 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧