科学と技術

二足歩行ロボット「IHMC Atlas」がとても人間っぽく一本橋を歩いて渡る動画


もはやロボットが二足で歩くのは当たり前の時代になり、どれくらい走ったり跳んだりできるかが課題となってきました。ロボット研究機関IHMCが改良を進めているAtlasはより人間っぽく歩くことを目標にしており、一本橋を歩く様子も大変生生しくなってきています。

このロボットはボストン・ダイナミクス者のAtlasをベースにIHMCが改良を加えているもの。多くの二足歩行ロボットが膝を曲げ、重心の高さが変わらないように歩く中、このAtlasは膝を伸ばし、足もつま先が最後に上がっていくように歩くため人間らしさが上がっています。

動画はこちらから。足を交差させてそろりそろりと歩いていくところはとてもエモーショナル。
IHMC Atlas Autonomous Path Planning Across Narrow Terrain – YouTube

アトラスは他にもこんな設定のバージョンもあります。どんどん運動能力が上がっているのがよく分かる動画です。
ボストン・ダイナミクスの人型ロボット「アトラス」遂にアスリートの域へ 華麗なるパルクール動画が公開 – DNA

関連記事

reCAPTCHAの「私はロボットではありません」をロボットが突破する動画 - DNA

ボストン・ダイナミクス社がヌルっと動く倉庫内作業ロボット「Handle」の動画を公開 - DNA

Boston Dynamics社のロボット犬「SpotMini」が10匹でトラックを引っ張っていく動画 - DNA

ボストン・ダイナミクスの人型ロボット「アトラス」遂にアスリートの域へ 華麗なるパルクール動画が公開 - DNA

さすがロシア、2足歩行ロボット「F.E.D.O.R.」が2丁拳銃で撃ちまくる動画 - DNA

手術ロボットがブドウの皮を縫い合わせる精密作業デモがすごい - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧