科学と技術

ボストン・ダイナミクス社がヌルっと動く倉庫内作業ロボット「Handle」の動画を公開


ロボットはギクシャクと動くもの……という常識を覆しつづけるボストン・ダイナミクス社。今度は2輪でバランスをとりながらヌルりとした動きを見せる倉庫内作業ロボ「Handle(ハンドル……手に取る、運ぶの意)」の動画を公開しました。

ハンドルは物流作業用に設計された機動マニピュレーター・ロボ。荷物のタグを判別しながら、自分でパレットに荷物の積み込み・積み下ろしを行い、倉庫内で物品の移動作業をすることができます。取り扱える荷物の重さは最大15kg。アームが長く、奥行きのある標準パレットにも荷物をきちんと積んでいけます。

デザインというか動きはいつものボストン・ダイナミクス社製品のようになかなかヌルっとしていて不気味。工場見学に行ったらこういうのが24時間うじゃうじゃいる光景を目にする時代がやってくるのでしょうか。動画はこちらから。
Handle Robot Reimagined for Logistics – YouTube

機械はパーツさえあれば復帰時間が予測でき、人間にはできないような作業でもこなせることがあります。いいところは認めつつ、しかし我々人類は、こちらの動画を見て、あんまりメカに頼るのは良くないということも知っておくべきではないでしょうか。

「自動スナック菓子食べさせロボットアーム」が全力でスナックを叩きつけてくる失敗動画 – DNA

関連記事

Boston Dynamics社、両足先端に車輪を搭載し異次元の運動能力を手に入れた二足歩行ロボット「Handle」を公開 - DNA

「人類史上最強」のボウリング・ロボットが人間のボウラーに負けた意外な理由 - DNA

ヘリコプター・ロボが自動でタワーを組み立てていく動画 - DNA

「自動スナック菓子食べさせロボットアーム」が全力でスナックを叩きつけてくる失敗動画 - DNA

ボストン・ダイナミクスの人型ロボット「アトラス」遂にアスリートの域へ 華麗なるパルクール動画が公開 - DNA

仲間のためにドアを開けて押さえることができるボストン・ダイナミクス社の最新ロボットがはっきり言ってヤバい - DNA

建築現場の重労働を自律的に作業する人間型ロボット「HRP-5P」を産総研が公開 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧