世界のびっくりニュース

つぶらな瞳で犬とじゃれあう子どもカンガルーがかわいい動画


小さくつぶらな瞳で儚げなのに、自分よりもだいぶ大きな犬に向かって果敢にじゃれついていくカンガルーの動画がこちら。小さな前足が大変キュートです。

オーストラリア南部にあるパンプキン・パッチ・カンガルー・サンクチュアリで保護された子カンガルー。一度保護したカンガルーを野生に戻すのは違法なため、保護区の管理下で飼育を続ける必要があるのですが、大人のカンガルーの群れに入れるにはちょっと小さい。そういうわけでおうちで犬のザーラと遊ぶことになりました。
Kangaroo Joey Shows Dog Who’s Boss || ViralHog – YouTube

ケガや山火事などで取り残された子どもカンガルーは時々こうして目撃されます。野生動物に人間が干渉することには議論がありますが、親とはぐれる子どもが少なくなればよいと思います。
テディベアをギュッと抱きしめて離さないカンガルーの孤児の画像 – DNA

関連記事

パラグライダーが着地した瞬間、カンガルーにぶん殴られる事件が発生 - DNA

絶対にカンガルーを敵に回しては行けないことがよく分かる写真いろいろ - DNA

これはいったい……実は恐ろしい海に入っていくカンガルーの謎 - DNA

カンガルーどうしの喧嘩が格闘技の達人どうしの戦いにしか見えない - DNA

習性を利用した、カンガルーを簡単に捕獲する驚きの方法 - DNA

恐るべき知能、水に入ったカンガルーは絶対に追いかけてはいけない - DNA

サイクリング中にカンガルーからフライングボディアタックされる事故が発生 - DNA

テディベアをギュッと抱きしめて離さないカンガルーの孤児の画像 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧