科学と技術

ニコンの125倍のウルトラズームカメラ「Coolpix P1000」なら高度1万メートルを飛ぶジェット機を撮影できる


スマートフォンのカメラの高機能化とともに、コンパクトデジタルカメラは非常にユニークな独自性を発揮するものが多くなりました。Coolpix P1000はズーム機能に特化、35mm判換算で24-3000mmという凄まじい拡大機能で飛んでいる旅客機すら捉えます。

知らなければ何もないように見えますが……高度10356メートル、時速796kmで飛行するモスクワ発ミュンヘン行きの旅客機をばっちり捉えています。動画はこちらから。
Nikon Coolpix P1000 (zoom test – boeing 747 (4K) – YouTube

こちらも同じくCoolpix P1000によって建築現場で働く人達を撮影している動画。もう地球上で誰かに隠れてこっそり何かをするのは不可能な時代なのかもしれません。
ニコンの新デジカメ「Coolpix P1000」の125倍ズームがパワフル過ぎることがよく分かる動画 – DNA

関連記事

ニコン・COOLPIX P900の「332倍ズーム」機能で月のクレーターを狙ってみた動画 - DNA

アメリカ陸軍が開発中の「液体レンズ」で瞬時に倍率を変更できるスコープ「RAZAR」 - DNA

世界の有名な観光地や遺跡をズームアウトしてみると想像とは違う景色があった - DNA

世界初、拡大切り替え式のコンタクトレンズの開発に成功 - DNA

お皿の中の小さな異物も見逃さない拡大鏡機能付きスプーン「Magnifying Spoon」 - DNA

どんな35mmフィルム一眼レフもポラロイドにしてしまうアダプタ「Instant Magny 35」 - DNA

超低光量の写真をニューラルネットワークの機械学習でバシっとシャープに補正する技術が開発される - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧