世界のびっくりニュース

雪道・凍結路でのチェーンの必要性を6種類のタイヤで比較したJAF制作の動画が非常にわかりやすい


何かと車に乗る機会も多い年末。チェーン規制や大寒波の到来などチェーンが必要になることも多くなりそうなのですが、実際ノーマルタイヤ(夏用タイヤ)での雪道走行はどれほど危険なのでしょうか。そんな疑問をわかりやすく解説しているJAF謹製の動画です。

動画はこちらから。
【ダイジェスト版】走れても止まれない、雪道のノーマルタイヤ【JAFユーザーテスト】 – YouTube

タイヤの種類はこの6つ。

1.

①ノーマルタイヤ:いわゆる夏タイヤ
②スタッドレスタイヤ:雪道・凍結路用のタイヤ
③オールシーズンタイヤ:全季節対応のタイヤ

あとはノーマルタイヤに後付けで取り付けた3種類

④ノーマルタイヤ+チェーン(テストでは非金属タイプを使用)
⑤ノーマルタイヤ+オートソックス(布製の緊急用)
⑥ノーマルタイヤ+スプレーチェーン(スプレータイプ)

2.

この6種類のタイヤで雪を圧縮して固めた圧雪路と水を巻いて氷結させた氷盤路の2つの道路で比較を行っています。

3. まずは圧雪路での実験。スタッドレスタイヤすごい。

4. 次に氷盤路での実験。ほぼチェーン一択の模様……

5. 実験結果を表にするとこんな感じになります

6. まとめはこちら

雪道をノーマルタイヤで走ることは非常に危険、さらに氷盤路の場合はスタッドレスタイヤでもやや危険なためチェーンの装着は必須のようです。

この実験についてはこちらJAFの公式サイトで詳細に解説されています。
JAF|交通安全とエコ|JAFユーザーテスト|走れても止まれない、雪道のノーマルタイヤ

ちなみにあまりにも寒いと走っている途中に車のホイールはこんなことになってしまうこともあるようです……
あまりにも寒いと車のホイールはこうなってしまうらしい

関連記事

沼地、砂地、雪原、氷上、更には水の上までも走破するロシア製ATV「Sherp」 - DNA

「夏用タイヤの4WD」と「冬用タイヤの2WD」雪道をちゃんと走れるのはどちらか比較する動画 - DNA

猛烈な吹雪後の駐車場にスゴいものが残されていた - DNA

冬のロシアでスタックするとすごいレッカー車がやってくる - DNA

雪深い冬のロシアで爆走しているケン・ブロックのドリフト動画 - DNA

スバル・WRX STIがボブスレーコースを全力で駆け下りる究極のダウンヒル映像 - DNA

例え電子制御された自動車でも「冬タイヤ」が無ければ凍結した路面に勝つことはできない……ということがよく分かる動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧