世界のびっくりニュース

あれから28年……マコーレー・カルキン(38才)本人が最新IT技術を駆使して「ホーム・アローン」を再現


もっとも稼いだクリスマス映画「ホーム・アローン」が公開されたのが1990年。28年の月日が流れた現在、2018年のクリスマスもマコーレー・カルキン(38才。当時10才)は一人で留守番してる模様……。著しく進歩した最新のIT技術を駆使して当時のシーンを再現しています。

動画はこちらから。
Home Alone Again with the Google Assistant – YouTube

この動画はGoogleのAIアシスタント「Google アシスタント」のCMとして制作されたもの。2018年の技術を使うと「ホーム・アローン」はこんな感じになるようです。

また12月19日にYouTubeで公開されたこの動画は、すでに600万回以上再生されており「ホーム・アローン」の根強い人気っぷりは28年たった2018年でもまだまだ衰えていないようです。

1. 昔のようにベットの上でジャンプ。しかし、腰が……28年間で色々とありましたからね。

2. 今回も宅配ピザを頼むのですが最新技術だけではなくテレビを使ったあの対応も再現されています

3. マネキンを動かすシーンはお掃除ロボットが大活躍

ホーム・アローンのトラップをパラパラ漫画でまとめたのがこちらの動画。全トラップを最新技術で再現したらどうなるのかも見てみたいですね。
映画「ホーム・アローン」に登場する色々なトラップをまとめたパラパラアニメの動画

関連記事

ハリウッドスターから女王陛下まで、超有名人たちの哀愁漂う若かりし頃の写真いろいろ - DNA

もしも「ホーム・アローン」がホラー映画だったら - DNA

「アルゴ」と「ホーム・アローン」を合体させた大パニックアクション動画 - DNA

[閲覧注意]映画「ホーム・アローン」に血のりやゴア表現を足すとシャレにならなくなることがよく分かる動画「Home Alone With Blood」 - DNA

最も稼いだクリスマス映画「ホーム・アローン」を8bitゲーム風に再現 - DNA

こんなに似てる!「ホーム・アローン」vs「ダイハード」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧