世界のびっくりニュース

究極に改造されたマッスルカーの燃料計が怖すぎる……


60年代アメリカのマッスルカーを代表する1968年式のダッジ・チャージャーをさらにマッチョに改造しまくって公道を走るとマッハでピンチに陥ることもある模様。圧倒的パワーを手に入れた代償は少なくないようです。

動画はこちらから。
Gas Guzzler Strands Car Show Goers || ViralHog – YouTube

この映像は1968年式のダッジ・チャージャーに乗って米・フロリダ州デイトナビーチにあるデイトナ・インターナショナル・スピードウェイへ向かっている時に撮影されたもの。

車はドラッグレース仕様と思われる1968年式のダッジ・チャージャー。ボンネットからはみ出した圧倒的パワーのモンスターエンジン、軽量化のため極端に小さい燃料タンク(オリジナルは約70L)などゴリゴリに改造された特殊な車とはいえ驚きの燃費です。単純にどこかが壊れている可能性もありますが……

また次のガソリンスタンドまでたどり着けなかったとのこと。まさにレーストラック専用ですね。

ちなみにガソリンスタンドで給油口がどっち側にあるのかわからなくなっても簡単に運転席から確認できます。
自分の車の左右どちらに給油口があるのか一発で知る方法

関連記事

むき出しの機械がひしめき合う第一次世界大戦時のドイツ海軍潜水艦「Uボート」の内部写真シリーズ - DNA

1960~70年代のアメリカを象徴する強烈なパワーを秘めた「マッスルカー」の写真いろいろ - DNA

50年前のアメリカで生まれた超攻撃的なパワーとフォルムのマッスルカー30選 - DNA

ドラッグレーストラックのスタート付近を小さな女の子が歩くとこうなる - DNA

ドラッグレース専用のモンスター 1万1000馬力のHEMI・V8エンジンのリビルド映像 - DNA

850馬力と1万馬力の加速力の違いを一発で理解できる動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧