科学と技術

大放水で衝撃波をやわらげるNASAのロケット発射台用消音システムのダイナミックな動画


人知を超えたパワーで地球の重力を振り切り、宇宙に飛び出していくロケット。そのパワーを受け止める発射台もまたやることがダイナミック。170万リットルもの水が一気に流れ、衝撃波を受け止めます。

動画はこちらから。
Launch Pad Water Deluge System Test at NASA Kennedy Space Center – YouTube

このシステムはロケットエンジンの噴射による衝撃波や熱が発射台に跳ね返り、発射台やロケット自身を傷つけるのを防ぐためのシステム。シャトルの場合は打ち上げ約20秒前から放水を開始し、45万ガロン(約170万リットル)の水をいっきに放水します。

違う発射台の同じシステムのテスト動画。こちらは放水ノズルが取り付けられた本番仕様です。発射台がまるごと水で覆われているのがわかります。
Launchpad Water Sound Suppression System Tested for Ares [HD] – YouTube

衝撃波のパワーを感じたい人はこちら。ロケットのパワーは雲の形すら変えてしまいます。
ロケットが音速を突破した瞬間 巨大な波紋状の雲が出現 – DNA

関連記事

いろいろなロケットの打ち上げ失敗映像をマッシュアップした動画 - DNA

イヤでもテンションが上がってしまうスペースシャトルの超高画質打ち上げ映像 - DNA

スペースシャトル135回の打ち上げすべてを135秒に凝縮した動画 - DNA

エクストリーム火遊び、ガス爆発でドラム缶を空中高く打ち上げて遊んでいる動画 - DNA

ロケットが音速を突破した瞬間 巨大な波紋状の雲が出現 - DNA

地上からロケットが発射される瞬間を宇宙から撮影した映像がすごい - DNA

宇宙ファン必見、NASAのエンジニアによる解説付き「ザ・ベスト・オブ・シャトル打ち上げ」動画 - DNA

世界の「スカイウォーカー・サウンド」が効果音をつけたスペースシャトルの打ち上げ動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧