世界のびっくりニュース

テスラ社長のイーロン・マスクが売り出した火炎放射器はやはりオモチャだった……ということがよく分かる動画


電気自動車の「テスラ」、民間宇宙開発企業「スペースX」を率いる天才、イーロン・マスクが突然1台500ドル(約5万6千円)で売り出した火炎放射器の実力はいったいどれほどのものなのか……実際に試してみた動画が公開されました。


左から軍用のM9火炎放射器、真ん中がイーロン・マスクが売り出した「Not a Flamethrower」、一番右がモジュラー式火炎放射器のXM42。

まずはイーロン・マスク火炎放射器……炎が小さすぎますね。

XM42。ちょっと火炎放射器らしくなってきました。

そしてM9……!さすが軍用、火炎の大きさがひと味違います。

まさに火球。

炎の大きさを上空から比べてみると歴然としてますね。

動画はこちらから。
Real flamethrower vs. “Not a Flamethrower” by Elon Musk. – YouTube

こんなものを持った男が夜道で追いかけてきたら……恐怖以外の何物でもありませんね。
火炎放射器を持ったサイコ野郎が夜道を追いかけてくる怖すぎなイタズラの動画 – DNA

関連記事

火炎放射器で雪かきをするワイルドな男性がアメリカで目撃される - DNA

中国の女性の間で「護身用火炎放射器」が流行中 - DNA

「テスラ」「スペースX」の天才起業家イーロン・マスクが今度は500ドルの火炎放射器を発売 - DNA

[閲覧注意]火炎放射器でバーベキューをするとこうなる - DNA

火炎放射器を持ったサイコ野郎が夜道を追いかけてくる怖すぎなイタズラの動画 - DNA

火炎放射器を搭載したドローンで七面鳥を黒焦げに焼きつくす動画 - DNA

15メートルもの火柱を吐く火炎放射器を4Kスローモーション撮影した動画 - DNA

中国の電力会社、高圧線のゴミを瞬時に焼き尽くす火炎放射器を搭載したドローンを開発 - DNA

畑の雑草を焼き尽くすスーパー火炎除草トラクターの動画が世紀末過ぎる - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧