世界のびっくりニュース

「テスラ」「スペースX」の天才起業家イーロン・マスクが今度は500ドルの火炎放射器を発売


オンライン決済のデファクトスタンダード「ペイパル」にはじまり超高性能電気自動車「テスラ」や民間宇宙開発会社「スペースX」さらには亜音速の超高速真空チューブ列車による交通網「ハイパーループ」などを世に送り出している天才、イーロン・マスク氏が、今度は500ドル(約5万4千円)で火炎放射器を発売し「やっぱり天才って違うんだな……」と感嘆されています。

発端は2017年末、自身が社長を務めるBoring Companyから「帽子が5万個売れたら次は火炎放射器を売るからね」とツイートしたこと。

Boring Companyは「ボーリング会社」の意。ハイパーループ事業を推進すべく、素早く低コストでトンネルを掘るべくトンネルボーリングマシンを開発することをミッションとしているそうです。

そんな会社が火炎放射器……と誰もが思っていたその約1ヶ月後、Boring CompanyのWebページにプレオーダーの受付ページが登場。
Flamethrower — The Boring Company

社長自らデモンストレーションしています……やっぱり天才は一味違いますね。

なお、陰謀論が大好きな人々による「イーロン・マスクは火炎放射器を売るためにゾンビ・パニックを発生させようとしているのではないか」という噂については公式に否定しています。

関連記事

中国の女性の間で「護身用火炎放射器」が流行中 - DNA

[閲覧注意]火炎放射器でバーベキューをするとこうなる - DNA

火炎放射器を持ったサイコ野郎が夜道を追いかけてくる怖すぎなイタズラの動画 - DNA

噴射したコンスターチで巨大な火球を生み出す自作火炎放射器「Cornstarch Flamethrower」 - DNA

火炎放射器を搭載したドローンで七面鳥を黒焦げに焼きつくす動画 - DNA

15メートルもの火柱を吐く火炎放射器を4Kスローモーション撮影した動画 - DNA

火炎放射器を搭載した武装車椅子「ロード・ヒューマンガス」の画像と動画 - DNA

中国の電力会社、高圧線のゴミを瞬時に焼き尽くす火炎放射器を搭載したドローンを開発 - DNA

「マッドマックス」で流行中の「火を噴くウクレレ」の作り方 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧