世界のびっくりニュース

夜中でも肉のカタマリを購入できる自動販売機がニューヨークに登場


最近では24時間営業のスーパーマーケットも珍しいものではなくなりましたが、精肉店などちょっと専門的なお店はやはり夜中閉店してしまうのが普通。そんな穴を埋めるべく、ニューヨークで肉の自動販売機が登場したそうです。


ニューヨークに拠点を置く精肉店、Applestone Meat Companyは先日精肉の自動販売機を設置、牛、ヤギ、豚、ソーセージを24時間いつでも購入可能になりました。これで真夜中突然焼肉がしたくなっても問題ありません。

2つのボタンでタワーを回転させて肉選び。真空パックされており、定期的に入れ替えられます。

カードまたはApplePayでの支払いが可能。

ドアの取っ手をちょっと引っ張って選択完了。

支払いが終了すると……

ドアを開けて取り出すことができます。

動画はこちらから。
How to Use Applestone Meat Company’s Vending Machines – YouTube

最近はinstagramの「いいね!」まで自動販売機で購入できる時代、食欲などは簡単に解決できますね。

ただし自動販売機で肉欲を発散しようとすると捕まります。ご注意ください。
自動販売機に性的いたずらを加え金銭を強奪しようとした男が逮捕

関連記事

奇妙なモノを売っている世界の自動販売機いろいろ - DNA

アメリカの片田舎にある「世界最速の自動販売機」の動画 - DNA

ロシアでインスタグラムの「いいね」を買える自動販売機が登場 - DNA

深夜でも焼きたてのフランスパンが食べられる自動販売機が登場 - DNA

あくびをするとタダでコーヒーを出してくれる自動販売機が南アフリカにある - DNA

愛よ届け、思いっきり抱きしめるとコカ・コーラが出てくる自動販売機「Hug Me」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧