ゲーム

旅客機のエコノミー席で5時間座っているだけのシミュレーター「Flight Simulator」が登場


フライトシミュレーターはパイロットとして遊ぶものがほとんどですが、こちらの「Flight Simulator」は旅客機のお客となり、エコノミー席で運ばれるという異色のもの。いったいどのようにして遊ぶのでしょうか。

「Flight Simulator」はHosni Aujiさんの作品。プレイヤーはニューヨーク~レイキャビクの5時間のフライトをエコノミー席に座って楽しみます。動き回ることはできませんが、窓の景色の変化や備え付けのモニター、「安全の手引き」など色々なガジェットを手にとることができます。

飛行機恐怖症のセラピーとして作られたということなのですが、大きなモニターに映しておいて楽しむのもいいかも。動画はこちらから。
Flight Simulator – YouTube

体験してみないと分からないことはたくさんあるので、シミュレーターもたくさん作られています。中には食パンになりきることができるシミュレーターというものも。VRブームということもあって、これからも色々なシミュレーターが出てきそうです。
暴力・残虐シーンあふれる食パンなりきりシミュレーター「I am Bread」がすごい

ソース:Hosni Auji

関連記事

フライトシミュレーターでの航空機事故で3人が死亡 - DNA

ホンモノのジェット機のコックピットで遊べるフライトシミュレータを自作した男 - DNA

シミュレーターしか飛ばしたことのない人がホンモノの飛行機を飛ばすとこうなる、という動画 - DNA

超リアルなドライブ・ゲームを体験できるコックピット・シミュレータの動画 - DNA

バーチャル空間で心ゆくまでPCの組み立てを楽しめるシミュレータ「PC Building Simulator」プレアルファ版が登場 - DNA

歴戦のパイロットに圧勝できる戦闘機シミュレータ用人工知能をアメリカ空軍研究所が開発 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧