世界のびっくりニュース

巨大なジャコウウシが真昼間の道で決闘を始め……渋滞発生 米・アラスカ


大自然に囲まれた米・アラスカ工事のどかなか道では意外なことで渋滞が発生することがある模様。工事や事故など一般的な理由ではなく野生動物の決闘待ち……毛むくじゃらで巨大なジャコウウシが生々しい激突音を響かせ頭突きの応酬これは近づけません。

動画はこちらから。
Muskox Go Head to Head || ViralHog – YouTube

ジャコウウシはグリーンランドや北米の北極圏に生息するウシ科の動物。体は長く硬い上毛に覆われオスは最大で体高250cm、体重650kgにまで成長する非常に屈強な野生動物です。

繁殖期が始まる夏の終わり頃になると、ジャコウウシのオスは力関係をはっきりとさせるためにあちらこちらで頭突きが始まります。

1. 巨大な体を揺らし一歩一歩ゆっくりと後ろに下がって

2. 勢いをつけて頭と頭を思いっきりぶつけるジャコウウシのオス

大自然が広がるアラスカでわざわざ道の真ん中で戦わなくてもとは思いますがアラスカの魅力でもありますね。

またこちらの映像も米・アラスカ州で撮影されたもの。巨大なヘラジカが真夜中に道の真ん中を闊歩している姿は幻想的でさえあります。
真夜中に道の真ん中を歩く巨大ヘラジカの圧倒的存在感

関連記事

牛に頭突きしたいけどなぜかためらってしまう優しい羊の動画 - DNA

何だかとんでもないことになっているウシたちの写真20枚 - DNA

渋滞した道路でもスイスイ走れるトラックをアメリカ人が開発 - DNA

アメリカに現存する100年以上の歴史を持つ売春宿「RED ONION SALOON」 - DNA

信号無しの交差点を全力突破、ベトナム・ホーチミンシティの大交通渋滞を捉えたムービー - DNA

砂の中に潜っていく二枚貝のビジュアルが非常に刺激的 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧