世界のびっくりニュース

真夜中に道の真ん中を歩く巨大ヘラジカの圧倒的存在感


米・アラスカ州で中央分離帯をのっしのっしと歩く世界最大の鹿・ヘラジカを撮影したのがこちらの動画。最大で体長3m、体重800kg、そして2mにもなる角をもつヘラジカの存在感に圧倒されてしまいます。

動画はこちらから。
Meanwhile in Alaska: this giant wandering in the streets at midnight… – YouTube

周りに全く動じることなくゆっくりと歩いているヘラジカの姿は神秘的な雰囲気すら感じてしまいます。まるでシシ神様のような……顔は人間ではありませんが。

またこちらはカナダと国境を接する米・モンタナ州でヘラジカの群れが道を横断するところを撮影したもの。最後に少し感動的なことが起こります。
ヘラジカの大群が道を横切っている途中のちょっと感動的な一コマ

関連記事

川の中を逃げるヘラジカ、どこまでも執拗に追いかけるオオカミ 壮絶な戦いの一部始終を撮影したドローン映像 - DNA

ボルボがどれだけ頑丈に作られいるのかがよく分かる実験動画 - DNA

アメリカに現存する100年以上の歴史を持つ売春宿「RED ONION SALOON」 - DNA

砂の中に潜っていく二枚貝のビジュアルが非常に刺激的 - DNA

スーパー・ブルー・ブラッドムーン、皆既月食、満天のオーロラが現れたお祭り状態の夜空を撮影した大迫力の360度8K映像 - DNA

2050年までに消滅してしまうと予測されている美しい場所15選 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧