アートとデザイン

100年前のバルカン半島を撮影した貴重なモノクロ写真シリーズ「The Balkans」


古来より様々な民族が暮らし多くの国が現れては消えて来たヨーロッパ南東部に位置するバルカン半島。この民族や宗教などが入り組んだヨーロッパの火薬庫とも呼ばれる地域を1900年代に旅して撮影した貴重なモノクロ写真です。

この写真シリーズ「The Balkans」はかつてヨーロッパに存在していたプロイセン王国(1701年〜1918年)の役人として1900年から1918年までブルガリアの首都ソフィアに駐在していた男性が撮影したもの。多くの国を旅しておりブルガリアだけではなくバルカン半島の国々が記録されています。

1. 雑貨屋さん前

2. 雑貨屋に集まる人々

3. 雑貨屋で記念写真

4. 雑貨屋さん前。様々な種類の服を来た人々

5. バチコヴォ修道院(ブルガリア)

6. ロバに乗る紳士

7. ジュマヤモスク(ブルガリア)

8. 父と娘

9. 井戸端会議

10. ブルガリアの人々

11. パン屋「シャル・プラニア」

12. パン屋「シャル・プラニア」前

13. 主な交通手段は馬車

14. バルカン山脈・シプカ峠(ブルガリア)の記念碑

15. コーヒーショップ

16. 岩の上でポーズ

17. 通りに集まる人々

18. アルバニア

19. 女性と子供。そして犬。

20. 牛と羊の群れに遭遇

21. ある村の通り

22. 旅の途中

23. 正教会最大のリラ修道院(ブルガリア)

24. リラ修道院

25. リラ修道院

26. リラ修道院の内部

またこちらはバルカン半島に位置するアルバニアで男性として生きることを余儀なくされた女性たち「宣誓処女(Sworn Virgin)」を記録した写真プロジェクトです。
アルバニアの「宣誓処女」たちの写真を記録するプロジェクト「Sworn Virgins of Albania」

ソース:The Balkans | Flickr

関連記事

第二次世界大戦以来最大の危機を迎えたヨーロッパ移民問題の現状がよく分かる写真42枚 - DNA

一遍の美しい詩のような幻想的な自然 スロベニアとクロアチアの秋を撮影したタイムラプス映像「The Harmony of Fall」 - DNA

ヨーロッパ・コソボの伝統的で独特な化粧で花嫁が仕上がっていく動画 - DNA

消えゆく紛争の傷、サラエボの1990年代と現在を比較した写真15枚 - DNA

廃墟と化している旧ユーゴスラビア時代のサラエボ・冬季オリンピック会場跡 - DNA

1980年代初頭の旧ユーゴスラビアにあった日常の風景を記録した貴重な写真40枚 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧