世界のびっくりニュース

米・ケンタッキー州の蒸留所で熟成中のバーボン・ウィスキー9000樽が大崩落


米・ケンタッキー州の蒸留所で熟成中のバーボンがたっぷりと詰まった9000ものオーク樽が崩落する事故が発生。その様子を撮影した写真と映像です。

米・ケンタッキー州バーズタウンで最も古い蒸留所「Barton 1792 Distillery」の敷地内にある約2万樽を収容した建屋が半壊し約9000樽が崩落してしまっています。

動画はこちらから。
Thousands Of Bourbon Barrels Smash To Ground In Distillery Collapse – YouTube

建屋が半壊してしまった原因はまだ解明されておらず運よく怪我人はいなかったとのこと。また近くを流れるビーチ・フォーク川に流れ込み800匹の魚が犠牲になったようですが翌日には魚も戻ってきたそうです。

1.

2.

米・ケンタッキー州生まれのバーボン・ウィスキーは米国内で製造、トウモロコシが原材料の51%以上などが法律で規定されています。

3.

崩落した9000樽の約三分の一がダメージを受け樽が壊れてしまったのではないかと予想されています。建屋周辺はバーボンの香りに包まれていた模様。

4.

蒸留所はこんな感じ。敷地内には熟成樽用倉庫が29棟、その他の22の建屋が存在しています。

5.

6.

またウィスキーの熟成で使用される樽の焼き入れはこんな感じで行われています。ニッカウヰスキー「余市蒸溜所」の映像です。
ニッカウヰスキー「余市蒸溜所」のウイスキー熟成樽の焼き入れ映像

ソース:Kentucky officials assess bourbon warehouse collapse damage

関連記事

世界80カ国で最も愛されている飲み物をまるごと1枚にまとめたイラスト「Around The World in 80 Drinks」 - DNA

ぜひとも現地で満喫したい世界中のローカル・ドリンク50選 - DNA

コルク抜き無しでワインを簡単に開ける方法をプロヴァンスでワインを作っている社長が直伝してくれる動画 - DNA

そこは触れちゃダメ、ヨーロッパ人に言ってはいけない一言をまとめた地図 - DNA

グラスを斜めに塞ぐ氷でウィスキーのロックに最適な環境を構築する「Whiskey Wedge」 - DNA

ワインやウィスキーの熟成に使用される「オーク樽」はどのようにして作られているのか - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧