世界のびっくりニュース

FBI捜査官がナイトクラブでバク転しお尻の拳銃が床に落ちて暴発


米・コロラド州デンバーで休日中のFBIエージェントがナイトクラブでダンス中にズボンのお尻部分に持っていた拳銃がポロリと床に落ちてしまい、慌てて拾い上げようとしたところ暴発するという事故が発生。その一部始終を撮影した映像がこちらです。

動画はこちらから。
Denver Police investigating accidental shooting from gun of an off-duty FBI agent – YouTube

1. 混雑するナイトクラブで気持ちよくダンス中のFBIエージェント

2. ダンス中にバク転を決めるですが……

3. ズボンのお尻のところから何か光るものが落下

4. 慌てて拾い上げた瞬間、拳銃が暴発しています。

デンバー警察によるとこの事故で足に弾が命中した怪我人が一人いましたがすぐに病院へ運ばれ、命に別条はないとのことです。

ちなみにこちらは60年代に行われていたFBIの射撃トレーニング風景を撮影したもの。時代を感じる映像となっています。
[字幕動画]60年代のFBIによる射撃トレーニング動画「Shooting For Survival(生き残るための射撃術)」

関連記事

「最近引退して家族に告白した元CIAのケース・オフィサーだけど何か質問ある?」に寄せられた質問いろいろ - DNA

[字幕動画]80年代に撮影されたFBIのHRT(人質救出チーム)を30分間みっちり紹介する内部向け動画 - DNA

証拠品の仕掛け爆弾10万点を収蔵するアメリカ連邦捜査局FBIの「爆弾図書館」 - DNA

[字幕動画]連邦捜査局FBIが所有する世界最大級の銃火器コレクションを紹介する動画 - DNA

FBIからリークした「テロリストを見分けるための48の質問」が怖い - DNA

モスクを潜入捜査していたFBIのスパイ「話が過激すぎる」と通報される - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧