世界のびっくりニュース

最高速度100km/hオーバー 驚異の加速力を手に入れた改造電動シニアカーが凄い


日本では最高速度6km/hで歩行者扱いの電動式シニアカー。しかし、色々といじり倒されスーパーマシンへと改造された爆速シニアカーの映像がこちら。乗用車の追い抜きやドリフトなどもうやりたい放題です。

動画はこちらから。
Insane electric mobility scooter over 100km/h topspeed – YouTube

この映像は cangooify 氏がYoutubeで公開している映像です。

1. 追い抜こうとする後方の車を置いてきぼりにするシニアカー

2. ドリフトも快調です

またこちらもcangooify氏の映像。最高速度120km/hの電動バイクで縦横無尽に走っています。
Electric pitbike over 120km/h topspeed – YouTube

ちなみに電動車椅子にスズキの600ccを載せ時速170kmを叩き出したのがこちらのマシン。かなり凶暴なマシンに変貌しています。
元の姿が分からなくなるまで改造された電動車椅子が時速170kmのギネス記録取得

関連記事

「狂気モード」を搭載した世界最速の電気自動車「テスラ モデルS P85D」のスタート加速は本当に狂っていた - DNA

火炎放射器を搭載した武装車椅子「ロード・ヒューマンガス」の画像と動画 - DNA

「電動トレーラートラック」の凄まじいトルクがよく分かる動画 - DNA

74歳のおばあちゃん、飲酒運転の電動車イスで警察とカーチェイスを繰り広げる - DNA

電池だけどスーパーパワー、電動化されたハチロクでドリフトしまくる動画 - DNA

アクション女優の操る「世界最速のトイレ」が以前の記録を更新 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧