世界のびっくりニュース

ジャングル・シーンでよく聞くあの鳥の声の正体 ワライカワセミの本気鳴きが凄い


映画などのジャングルシーンで聞こえてくる人の笑い声のようなちょっと不気味な鳥の声の正体はオーストラリアに生息するワライカワセミ。本気でワライカワセミがさえずる瞬間を間近で撮影したのがこちらの映像です。

Impressive Kookaburra call – YouTube

ワライカワセミは、オーストラリアの森林や草原に生息する世界最大のカワセミの仲間。映画では世界中のジャングルシーンでよく聞く鳥の声なのですが、実はオーストラリアの一部の地域にしか生息していません。また見た目もド派手な南国の鳥でなく、意外と地味目……

名前の由来ともなった人の笑い声に似ているこの鳴き声は縄張りを知らせるため使われており、特に朝や夕方に良く聞こえてくるそうです。

ワライカワセミ2匹が一緒にさえずるとこうなる模様。
Kookaburra call (Two Laughing Kookaburra Laughing) SO LOUD! – YouTube

またエネルギッシュな野生動物の鳴き声といえばやはり南米生息のホエザル。数km先まで聞こえるというこの声さすがの迫力です。
ホエザルがお姉さんの膝の上で吠えまくる凄まじい咆哮動画

関連記事

猫の鳴き声をマスターしたオウム、猫の群れに潜入するも…… - DNA

子犬のように全身で甘える巨大なクチバシをもつ南米の鳥「オニオオハシ」がかわいい - DNA

聞いたものを恐怖のどん底に陥れる マウンテンライオンの凄まじい咆哮 - DNA

水を利用して動物の鳴き声を完全再現する古代インカ帝国の楽器 - DNA

「こんにちわー!」に気持ちよくレスポンスしてくれる七面鳥の群れのとっても癒されるムービー - DNA

交尾中の巨大なゾウガメから漏れる声は「ワーオ!」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧