世界のびっくりニュース

世界一の墓掘り職人を決める国際大会のドキュメンタリ映像「The Best Gravediggers in the World」


世界一の墓掘り職人を決めるべくスロバキアの工業都市トレンチーンで開催された「international grave-digging contest(国際墓掘りコンテスト)」。選手が墓掘りに使用出来るのはシャベルやツルハシなど基本ツールのみ……その一部始終を撮影したドキュメンタリ映像がこちらです。

The Best Gravediggers in the World on Vimeo

1. スロバキア・トレンチーンで家族経営の小さな葬儀場を営む親子。この大会の主催者です。

2. ヨーロッパ各国から集まった10チーム。この中から世界一が決まります。

3. 使用出来るのはシャベルやクワ、ツルハシといった基本ツールのみ。

4. 大会規定の墓穴サイズは90×200cm

5. 黙々と墓穴を掘り進める選手たち

6. 相当深くまで掘らないといけないためかなりの重労働です。

8. 完成した墓穴。さすがプロの仕事、非常にきれいな仕上がりです。

7. 墓穴を評価中。速さだけでは無く質も非常に重要な評価ポイントとなります。

9. 大会は後半戦に突入。掘った穴を埋め戻す行程。

10. 十字架を立ててお墓の完成です。

11. そして優勝トロフィーを手にしたのはこちらのチーム。お疲れ様でした。

昨今、墓掘り職人という職業は需要も少なくなり社会の隅へ追いやれてしまっているそう。来年も開催することは出来るのしょうか。

ちなみにロシアの場合……とても独特なデザインが施されたお墓が多数存在している模様。
ロシアン・マフィアたちのすごいお墓の写真いろいろ

関連記事

世界中から観光客が集まるルーマニアの小さな村の不思議な墓地「メリー・セメタリー(Merry Cemetery)」 - DNA

「俺が死んだら俺のハーレー・ダビッドソンと一緒に埋めてくれ……」と遺言した男のお葬式がすごい - DNA

世紀の瞬間が色鮮やかに蘇る「ツタンカーメン王墓の発掘」のカラー復元写真 - DNA

フランス・パリの地下深く600万人が眠る世界最大の地下墓地「カタコンブ・ド・パリ」 - DNA

イラクの聖地ナジャフにある数百万人が眠る世界最大・最古のイスラム墓地「平和の谷(Wadi Al-Salam)」 - DNA

世界で活躍するセレブやスーパースターたちが成功する前の意外な職業25選 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧