世界のびっくりニュース

銃のグリップに仕込めてすぐに取り出せる伸縮式ナイフ「GRIP KNIFE」


戦闘距離が短くなればなるほど銃自身の長さが邪魔になってうまく戦えなくなるため、ナイフを携行する人が多いのですが、こちらの「GRIP KNIFE」は銃のフォアグリップに仕込めるため、かさばらずに持ち運ぶことが可能です。

「GRIP KNIFE」は文字通り、グリップとナイフを合体させたデバイス。ボタンを押し込むとブレードを引き抜いてナイフとして用いることができます。

GRIPKNIFEさん(@gripknife)がシェアした投稿

銃床の直径よりも長いナイフをどうやって刺すのだろう……と疑問に思った人はこちら。いわゆる伸縮式となっています。引き出すとロックを外すまでは縮めることはできないようです。

使い方はこんな感じ。フォアグリップを握ったまま移動しているところ、物陰からぐっと銃身を掴まれてしまいました。

そのままズバっと引き抜いて……

怯んだ敵を攻撃するというシステム。

動画はこちらから。

GRIPKNIFE – The most accessible knife. Period.

GRIPKNIFEさん(@gripknife)がシェアした投稿 –

世の中にはライフルにピストルを装着できるようになるホルスターなど、持ち運び系便利グッズが結構あります。実用性のほどはともかく、かっこよさ重点の人にはいいデバイスではないでしょうか。
ライフルにピストル用のホルスターを装着できるデバイス「GripShot」 – DNA

ソース:GRIP+KNIFE | AR-Evolution In Combat |

関連記事

ライフルにピストル用のホルスターを装着できるデバイス「GripShot」 - DNA

AR-15自動小銃用のホルスター「S.A.R.R.P AR Holster」 - DNA

自動小銃をさらにエルゴノミックにする「可変折れ曲がりグリップ」をLMT社が開発 - DNA

フォアグリップやバイポッドをスプリングマウントにして反動を制御するアダプタ「The Recoil Rail」 - DNA

ミドルレンジの一眼カメラにもバッテリーグリップを、JTTが「DODA-E」を発売 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧